金箔付け/Gild

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Gild / 金箔付け (3)(黒)
ソーサリー

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。無色の《金/Gold》という名前のアーティファクト・トークンを1つ生成する。それは「このアーティファクトを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。」を持つ。


にはやや珍しい追放除去水蓮の花びら/Lotus Petal相当のアーティファクトトークンがおまけでついてくる。

やや重いが、トークンによってその点は補えるようになっている。追放するために破壊不能クリーチャーにも対処でき、対象の制限もないため実用性は低くない。レアなので手に入る可能性は低いが、リミテッドではもちろん強力。

構築では、既に数多く存在する単体除去と競合することになる。ソーサリーである上コストの問題はあるが、このブロックには破壊不能のカードが多いため、メタゲーム次第では出番があるかもしれない。

  • 金/Goldトークンはあなたコントロール下で戦場に出る
  • 専用のトークン・カードが用意されている。このトークン・カードは、紋章などのトークン以外の目的で作られたものを除けば、初のクリーチャーではないトークン・カード。またトークンとしても、コピー・トークンを生み出すものを除けば、初の非クリーチャー・トークン。
    • 明示的に非クリーチャー・トークンを出す前例は皇帝の仮面/Imperial Maskがあるが、あちらはコピー・トークン。
  • 居住によって金トークンを増やすことはできない。居住でコピーできるのは、クリーチャー・トークンのみである。

[編集] 開発秘話

ギリシャ神話に登場するミダース王に与えられた「触れた物すべてを黄金に変える力」をモチーフとしている(参考/翻訳)。

同じくミダース王をモチーフに黄金の呪いのマカール王/King Macar, the Gold-Cursedも作られている。

[編集] 参考

QR Code.gif