灼熱の血/Searing Blood

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Searing Blood / 灼熱の血 (赤)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。灼熱の血はそれに2点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーが死亡したとき、灼熱の血はそのクリーチャーのコントローラーに3点のダメージを与える。


クリーチャーに2点、さらにそれが死亡すればそのコントローラーにも3点のダメージ与えるインスタント火力

2マナで計5点のダメージは効率が高く、火力のカードパワーが控えめになっているイニストラード・ブロック以降では飛び抜けている。ただし、本体へのダメージはそのクリーチャーがそのターン中に死亡しないと発生しないので、タフネス3以上で固めたミッドレンジや(ほぼ)ノンクリーチャーコントロールメタゲームを席巻するようならメインデッキからの採用が難しくなるだろう。

また、ダブルシンボルなのでの濃いデッキ以外では序盤に使いづらいかもしれない。構築では赤が中心になるバーンスライ赤単信心での出番が主になるだろうか。

リミテッドでは低タフネスのクリーチャーが採用されないことはまず無いので高得点。インスタントなのでテーロス・ブロックに溢れるオーラによる単体強化を妨害できるのは嬉しい。

[編集] 参考

QR Code.gif