ゴルガリの女王、サヴラ/Savra, Queen of the Golgari

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Savra, Queen of the Golgari / ゴルガリの女王、サヴラ (2)(黒)(緑)
伝説のクリーチャー — エルフ(Elf) シャーマン(Shaman)

あなたが黒のクリーチャーを1体生け贄に捧げるたび、あなたは2点のライフを支払ってもよい。そうした場合、他の各プレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。
あなたが緑のクリーチャーを1体生け贄に捧げるたび、あなたは2点のライフを得てもよい。

2/2

ゴルガリ団の闇エルフの魔術師、サヴラをカード化したもの。

生け贄に捧げる」という動作から能力誘発させる、ちょっと変わったクリーチャー。生け贄に捧げる動作は主にコスト支払うときに発生するので、行動のついでに能力を誘発させられる。またこの能力にはマナタップも必要無いため、無限コンボのネタにしやすい。

除去能力は強力だが、2点のライフが必要な上、こちらからは除去したいクリーチャーを選べない。また、生け贄に捧げやすいトークンなどのクリーチャーは黒にはあまりいないことからも、黒の能力が機能する機会はの能力に比べ少ないだろう。

難点は、何よりタフネス2という死にやすさ。エルフであることを利用したいところなのだが、残念ながらエルフデッキは生け贄をあまり使わない。

[編集] ルール

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックの、ギルドマナを1つずつ含む伝説のクリーチャーサイクル。ギルドの持つ2つのを参照する能力を持つ。

子分(Henchmen)、ギルドの勇者(Guild Champion)、Guild Lieutenantなどのサイクル名で呼ばれ、ギルドの補佐的な役割の人物が多い。中にはギルド指導者もいる。

[編集] 参考

QR Code.gif