トルシミール・ウルフブラッド/Tolsimir Wolfblood

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tolsimir Wolfblood / トルシミール・ウルフブラッド (4)(緑)(白)
伝説のクリーチャー — エルフ(Elf) 戦士(Warrior)

あなたがコントロールする他の緑のクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
あなたがコントロールする他の白のクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
(T):《ヴォジャ/Voja》という名前の緑であり白である2/2の伝説の狼(Wolf)クリーチャー・トークンを1体生成する。

3/4

セレズニア議事会の福音者、トルシミールをカード化したもの。

他のクリーチャーにそれぞれ+1/+1の修整を与える能力を持ち、特に緑白のクリーチャーは+2/+2もの修整が得られる。セレズニアの特徴である苗木の大量展開から、召喚の調べ/Chord of Calling経由で戦場に出るとなかなかに厄介。

トークン生成能力も強力で実質4/4が登場する。伝説なので鏡の画廊/Mirror Galleryを出さない限り数を並べられない辺りがもどかしいといえばもどかしいか。

カード自体の性能が低いわけではないのだが、自身が6マナと重いことと、トークンを量産できない理由から、構築環境では目立った活躍は見られていない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックの、ギルドマナを1つずつ含む伝説のクリーチャーサイクル。ギルドの持つ2つのを参照する能力を持つ。

子分(Henchmen)、ギルドの勇者(Guild Champion)、Guild Lieutenantなどのサイクル名で呼ばれ、ギルドの補佐的な役割の人物が多い。中にはギルド指導者もいる。

[編集] 脚注

  1. "Voja" Token Art(Arcana 2005年11月28日 WotC著)

[編集] 参考

QR Code.gif