血の魔女リゾルダ/Lyzolda, the Blood Witch

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Lyzolda, the Blood Witch / 血の魔女リゾルダ (1)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

(2),クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。生け贄に捧げられたクリーチャーが赤である場合、血の魔女リゾルダはそれに2点のダメージを与える。生け贄に捧げられたクリーチャーが黒である場合、カードを1枚引く。

3/1

ディセンション伝説のクレリックラクドスカラーの性質上、クレリックにもかかわらずかなり攻撃的な能力を持っている。

タフネスは1しかないが、2マナ支払いクリーチャー生け贄に捧げる火力が飛ばせたりカード引けたりと、機能すればかなりのアドバンテージを得ることができるだろう。このサイクルの他のカード同様に、多色のクリーチャーを生け贄に捧げれば両方のの恩恵が受けられる。もちろん自身を生け贄に捧げることも可能。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックの、ギルドマナを1つずつ含む伝説のクリーチャーサイクル。ギルドの持つ2つのを参照する能力を持つ。

子分(Henchmen)、ギルドの勇者(Guild Champion)、Guild Lieutenantなどのサイクル名で呼ばれ、ギルドの補佐的な役割の人物が多い。中にはギルド指導者もいる。

[編集] 参考

QR Code.gif