常在型能力

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

常在型能力/Static Abilityとは、ただ「存在する」ことで継続的効果を発生させる能力のことである。


Glorious Anthem / 栄光の頌歌 (1)(白)(白)
エンチャント

あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。



Diregraf Ghoul / 戦墓のグール (黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

戦墓のグールはタップ状態で戦場に出る。

2/2


Ghostfire / 幽霊火 (2)(赤)
インスタント

幽霊火は無色である。
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。幽霊火はそれに3点のダメージを与える。


目次

[編集] 解説

常在型能力は起動したり誘発したりするわけではなく、スタックにも乗らない。それが効果を発揮する領域にある間、常に何かをし続ける(あるいはするのを待っている)。例えば、栄光の頌歌/Glorious Anthemコントロールしている状況で灰色熊/Grizzly Bears(2/2)が戦場に出る場合、3/3のクリーチャーとして戦場に出る。「2/2で戦場に出て、それから3/3になる」わけではない。

一部の例外(CR:112.6)を除き、インスタント呪文ソーサリー呪文の能力はそれがスタック上にある時にだけ機能し、それ以外のオブジェクトの能力はそれが戦場にある時にだけ機能する。

[編集] 常在型能力を含むキーワード能力

キーワード能力一覧能力語一覧を参照。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20161111.0

QR Code.gif