濫用

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
濫用/Exploit
種別 誘発型能力
登場セット タルキール龍紀伝
CR CR:702.109

濫用(らんよう)/Exploitタルキール龍紀伝で登場したキーワード能力クリーチャーが持つ、それが戦場に出たときに誘発する誘発型能力であり、濫用したときに誘発する他の誘発型能力とセットになっている。


Silumgar Butcher / シルムガルの解体者 (4)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) ジン(Djinn)

濫用(このクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはクリーチャーを1体生け贄に捧げてもよい。)
シルムガルの解体者がクリーチャーを1体濫用したとき、クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-3/-3の修整を受ける。

3/3

[編集] 定義

濫用/Exploit は、「このクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはクリーチャーを1体生け贄に捧げてもよい。」を意味する。

濫用を持つクリーチャーは、濫用能力をコントロールしているプレイヤーがその能力解決時にクリーチャーを1体生け贄に捧げるとき「クリーチャーを濫用」する。

[編集] 解説

青黒シルムガル氏族/The Silumgar clanに与えられたキーワード能力。

[編集] ルール

  • どのクリーチャーを生け贄に捧げるかの選択をするのは、濫用の解決時である。
  • 1回の濫用で生け贄に捧げられるのは1体のクリーチャーだけである。複数のクリーチャーを生け贄に捧げることは出来ない。
  • 濫用能力を解決する前に濫用を誘発させたクリーチャーが戦場を離れた場合、「[このクリーチャー]がクリーチャーを1体濫用したとき、~/When [this creature] exploits a creature, ~」の能力は誘発しない。
  • 濫用によって自身を生け贄に捧げても「[このクリーチャー]がクリーチャーを1体濫用したとき、~/When [this creature] exploits a creature, ~」の能力は誘発する。(領域変更誘発
  • 濫用を解決したとき発生源であるクリーチャーのコントローラーが変わっていた場合、「[このクリーチャー]がクリーチャーを1体濫用したとき、~/When [this creature] exploits a creature, ~」の能力は新たなコントローラーの元で誘発する。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20161111.0

QR Code.gif