シミックの幻想家、モミール・ヴィグ/Momir Vig, Simic Visionary

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Momir Vig, Simic Visionary / シミックの幻想家、モミール・ヴィグ (3)(緑)(青)
伝説のクリーチャー — エルフ(Elf) ウィザード(Wizard)

あなたが緑のクリーチャー呪文を唱えるたび、あなたは自分のライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探し、それを公開してもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直し、そのカードを一番上に置く。
あなたが青のクリーチャー呪文を唱えるたび、あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それがクリーチャー・カードである場合、そのカードをあなたの手札に加える。

2/2

シミック連合の指導者である生術師のカード化。クリーチャー呪文唱えることでかなりたくさん手札を稼げる。

呪文でクリーチャーをサーチしてライブラリーの一番上に置くことができ、呪文でクリーチャーのみ手札に加えられるので、緑青多色クリーチャー呪文ならクリーチャーがそのまま手札に入る。とぐろ巻きの巫女/Coiling Oracleなどを唱えればアドバンテージはなかなか大きい。

とはいうものの、エルフかつウィザードということもあってか、多色の5マナにしてはサイズが小さく、カウンターなどの防御手段で補ってやる必要があるだろう。また、能力が機能し始めるまでに結構な時間がかかるのも弱点。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックの、ギルドマナを1つずつ含む伝説のクリーチャーサイクル。ギルドの持つ2つのを参照する能力を持つ。

子分(Henchmen)、ギルドの勇者(Guild Champion)、Guild Lieutenantなどのサイクル名で呼ばれ、ギルドの補佐的な役割の人物が多い。中にはギルド指導者もいる。

[編集] 参考

QR Code.gif