空飛ぶ絨毯/Flying Carpet

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Flying Carpet / 空飛ぶ絨毯 (4)
アーティファクト

(2),(T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで飛行を得る。


飛行を与えるタップ能力を持つアーティファクト

構築では見向きもされないレアの1つ。しかし、リミテッドとなるとこのカードに対する評価は一変する。このアーティファクトを除去できない限り、起動すれば毎ターン飛行クリーチャー攻撃可能となる。特に、第6版第7版では、同時にフェメレフの射手/Femeref Archersが収録されているので、制圧力はかなりのものとなる。また、Masters Edition 4ではコモンで収録されているため、頻繁に見かけることになるだろう。

"Wheeeeeeeeeeeeeee!"

[編集] 旧オラクル

第6版再録時にルール文章が大きく変更されている。第5版でのルール文章は以下の通り。


旧オラクル

Flying Carpet / 空飛ぶ絨毯 (4)
アーティファクト

(2),(T):対象のクリーチャー1体は、ターン終了時まで飛行能力を得る。このクリーチャーがターン終了時の前に墓地に置かれた場合、空飛ぶ絨毯も破壊される。


第5版以前は対象にしたクリーチャーがそのターンに死亡すると、空飛ぶ絨毯自身も破壊されたが、第6版再録時にルール文章が簡略化され現在の形になり、機能は向上した。

  • 破壊効果は、操縦者が死んだらコントロールを失った絨毯があてもなくどこかへ行ってしまうというイメージからだと思われる。

[編集] 参考

QR Code.gif