伝説のアーティファクト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

伝説のアーティファクト/Legendary Artifactは、特殊タイプ伝説の」を持つアーティファクトの総称。


Mirari / ミラーリ (5)
伝説のアーティファクト

あなたがインスタント呪文かソーサリー呪文を唱えるたび、あなたは(3)を支払ってもよい。そうした場合、その呪文をコピーする。あなたは、そのコピーの新たな対象を選んでもよい。



Memnarch / メムナーク (7)
伝説のアーティファクト クリーチャー — ウィザード(Wizard)

(1)(青)(青):パーマネント1つを対象とする。それはそのタイプに加えてアーティファクトになる。(この効果は永続する。)
(3)(青):アーティファクト1つを対象とする。そのコントロールを得る。(この効果は永続する。)

4/5

初出はストロングホールド選ばれしものの剣/Sword of the Chosen。その後は銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem飛翔艦ウェザーライト/Skyship Weatherlightミラーリ/Mirariなど、ストーリーの根幹に関わる大物が続いた。

ストーリー上でそれなり以上に重要なアーティファクトであっても伝説を与えられていないカードは少なくなく、例えばレガシー/Legacyを見ても伝説であるカードのほうが少なかったりする。数が増え始めたのは、アーティファクトがテーマであるミラディン・ブロック、伝説がテーマである神河ブロックごろからである。それでも、サイクルなどでまとまった数が同時に作られる傾向が強いクリーチャー土地に比べれば圧倒的に少ない。

[編集] 参考

QR Code.gif