疑念の影/Shadow of Doubt

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Shadow of Doubt / 疑念の影 (青/黒)(青/黒)
インスタント

((青/黒)は(青)でも(黒)でも支払うことができる。)
このターン、プレイヤーはライブラリーのカードを探すことができない。
カードを1枚引く。


ライブラリー探すことを禁止する混成インスタント

サーチ呪文に対する打ち消しのように機能するが、基本的には限定的な効果。ただしキャントリップ付きなので無駄にはならないのがありがたい。

スタンダードでは主にサイドボードから投入され、ドラゴンストームなどへの対策として使われた。ドラゴンの嵐/Dragonstorm対応して唱えれば、それまで稼いだストームまで無駄になるので非常に有効。同じラヴニカ・ブロック変成対策にもなる。

ライブラリーからキーカードを探してくるようなデッキが多いエターナルでは、メインデッキから採用されることもある。ヴィンテージではサーチカードの殆どが制限カードであるのも追い風。何よりフェッチランドの蔓延する環境であるため、実質2マナでキャントリップ付きの土地破壊インスタントと非常にお得。

  • 自身のライブラリーだけでなく、他のプレイヤーのライブラリーを探すこともできなくなるため、苦々しい試練/Bitter Ordealのような呪文も無効化できる。
  • フェッチランド対策として使う場合は、ライブラリーを切り直すことは許してしまう点に注意。完全に封じたい場合は押しつぶし/Squelchを使うべきだろう。

[編集] 参考

QR Code.gif