カジュアルプレイ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

カジュアルプレイ(Casual Play)とは、大会などではない、友達同士などの気軽なプレイのこと。統一ルールがあり競技的な「トーナメント」に対して用いられる言葉。

[編集] 概要

基本的に、勝ち負けにこだわらずに遊ぶのが目的。勝利第一ではないため、クラークの親指/Krark's Thumbのようなマイナーなカードで意外な戦局をもたらすもよし、自分の好きなカードで存分にプレイするもよし。実際カジュアルプレイから得たアイディアがトーナメントで化けることもある。

初心者向け大会やMagic Online外ではまだ一般化されてないPauperの大会を設けるなど、 独自の目的に沿った遊び方も多く、普段味わえないような楽しさを提供してくれる場合もある。

[編集] 注意点

言うまでもないがあくまでも公式ルールに則ったプレイが普通であり、ルールやマナー無用のプレイでは断じてない。 ファンデッキや、どうせトーナメントではないからとフォーマットを無視したデッキも使われることもあるが、バランスを求める場合にカジュアルでもフォーマットのようなものが設けられる場合もある(→2サイクル)。また、カジュアルだからといって、決して銀枠のカードが当たり前のように使われるというわけでもない。むしろ銀枠を嫌うカジュアルプレイヤーも多く存在する。そのため、カード個別評価のページなどにおいて「カジュアル環境=銀枠が使用される環境」という捉え方のもとで表記を行なうことは避けるべきである。

デッキ診断の時にはカジュアルならカジュアルと一言言い、周りの環境なども書いておくのがよい。 一番確実なのはお互いに話し合って納得すること、つまり両者とも互いを尊重して楽しく遊ぶことだ。

  • なお、このMTG Wiki内ではややトーナメント向けのカード解説を行うページが多い。過去の大会の結果などを資料としての解説が中心になるためである。カジュアルとしての楽しみ方とそれらが一致しないケースが多いのは意識しておく必要があるだろう。

[編集] 参考

QR Code.gif