火想者ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, the Firemind

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Niv-Mizzet, the Firemind / 火想者ニヴ=ミゼット (2)(青)(青)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー — ドラゴン(Dragon) ウィザード(Wizard)

飛行
あなたがカードを引くたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。火想者ニヴ=ミゼットはそれに1点のダメージを与える。
(T):カードを1枚引く。

4/4

イゼット団/The Izzetのリーダーにして創始者でもある伝説のクリーチャー火力ドローを内蔵した青赤らしい強力なドラゴンである。

カード引くたびに1点ダメージを飛ばせる誘発型能力を持ち、カードを引くタップ能力シナジーを形成している。4/4の飛行クリーチャーだが、攻撃に出るのではなくブロッカーシステムクリーチャーとして立たせておいても良いだろう。

コストの割にはややサイズに欠け、破壊に対してなんら耐性も持たないものの、数ターン戦場に立たせておくことができればかなりの制圧力を発揮する。その制圧力を買われイゼット系のコントロールデッキでしばしばフィニッシャーとして使用される(→カウンターミゼット)。

好奇心/Curiosity知恵の蛇の眼/Ophidian Eyeをつけると、ひとたびカードを引けば、「ニヴ=ミゼットの誘発型能力で1ダメージ飛ばす」→「好奇心(または知恵の蛇の眼)の誘発型能力で1ドロー」の過程を延々とループし、ライブラリーが尽きるまで炎を連射する。上記のカウンターミゼットにも、このコンボが仕込まれる場合がある。

統率者戦でも人気がある統率者の1つ。こちらでも上記のコンボが仕込まれる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックの、ギルドマナを2つずつ含む伝説のクリーチャーサイクル。ギルド指導者(Guild Leader)サイクルとも呼ばれ、その多くはギルドで指導者的な役割を担っている。

[編集] ストーリー

ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzetはイゼット団のパルンにして現在も指導者を務めるドラゴンのウィザードラヴニカ/Ravnica世界で最も高い知能を持つ一方、その強い自己顕示欲でも知られる。

詳細はニヴ=ミゼット/Niv-Mizzetを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif