タール火/Tarfire

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tarfire / タール火 (赤)
部族 インスタント — ゴブリン(Goblin)

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。タール火はそれに2点のダメージを与える。


新しいエキスパンションごとにたびたび現れるショック/Shockの亜種。マナ・コストルール文章インスタントである事は完全にそのままで、カード・タイプ部族クリーチャー・タイプゴブリンが追加されている。

単体では単なるショックなので、部族カードとのシナジーを有効に活用したい。たとえばボガートの先触れ/Boggart Harbingerサーチしたり、ボガートの汁婆/Wort, Boggart Auntieで拾ったり。またタルモゴイフ/Tarmogoyfと強力なシナジーを持ち、これ1枚でもインスタントと部族の2種類、クリーチャー焼い破壊できれば3種類を墓地に落とせる。

一方、プロテクション(ゴブリン)に引っかかるなど、ショックにはない欠点も同時に追加されている。利点とそれを裏返しにした欠点が混在するのは、部族カード共通の特徴なので、しっかり覚えておこう。

カードプールが広いフォーマットにおいては、カード・タイプの種類を参照するタルモゴイフや昂揚とのシナジーを見込んで採用されることがある。モダンジャンド死の影では、単体上位互換である稲妻/Lightning Boltを差し置いて採用されることも珍しくない。

[編集] 参考

QR Code.gif