アゾリウスの大法官庁/Azorius Chancery

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Azorius Chancery / アゾリウスの大法官庁
土地

アゾリウスの大法官庁はタップ状態で戦場に出る。
アゾリウスの大法官庁が戦場に出たとき、あなたがコントロールする土地を1つ、オーナーの手札に戻す。
(T):あなたのマナ・プールに(白)(青)を加える。


アゾリウス評議会/The Azorius Senate白青バウンスランド

序盤の隙を作り易くなってしまうのが欠点である。反面、手早くパーマネントを展開しなくても良いため、中盤以降、安定してマナを伸ばせる。 パーミッションで使用する場合、序盤を凌ぐことが出来れば長所が生きてくる可能性がある。逆に白青のウィニー等ではスピードを殺すこのカードは入らないだろう。

昇竜拳などのコントロールで少数採用されることが多かった。

コモンにして2土地ということでリミテッドではかなり強力。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックバウンスランドサイクルタップインで、戦場に出たときに自身コントロールする土地を1つ手札戻す。すべてのJohn Avon氏によって描かれている。いずれもモダンマスターズ2015にてアンコモンで再録された。

ビジョンズのサイクルの上位互換。共通の特徴として、これへの破壊バウンスは、テンポ・アドバンテージ面でとても有効。

[編集] 参考

QR Code.gif