ショーケース・フレーム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ショーケース・フレーム(Showcase Frames)またはショーケース・カード(Showcase Cards)とは、エルドレインの王権以降のスタンダードカード・セットで用いられる、特殊なカード。またはその枠で印刷されたカード

[編集] 解説

プレイヤーブースターパックを開封する楽しみを増やす目的として、エルドレインの王権以降のスタンダード向けカード・セットのブースターパックには特殊なカード枠のカード群が封入されるようになった(→プロジェクト・ブースター・ファン)。ショーケース・フレームはその一つである。

セットごとに定められた特定のテーマを持つカード群にのみ、通常版に加えてショーケース・フレーム版のバージョン違いが存在する。拡張アート版プレインズウォーカーおよび拡張アート枠とは異なり、枠デザインはセットごとに固有のものとなっているほか、定められたテーマに該当していればすべての稀少度に存在する。

主に通常のブースターパック(Draft Booster)かコレクター・ブースターパックに封入される。封入比率やデザインなどについての詳細は#該当セット一覧の各カード・セットの項を参照のこと。

[編集] 該当セット一覧

イコリア:巨獣の棲処
変容を持つクリーチャーおよびトライオーム
拡張アート版プレインズウォーカーに近い仕様の、カード名タイプ行および文章欄のみが半透明のボックスとして残されている枠デザイン。コモンアンコモンのものは外枠(黒枠)が存在するが、レア神話レアはその部分までイラストが描かれている。イラストは荒々しい輪郭線が特徴のコミック風。
テーロス還魂記
および亜神
CHAMPSプロモに近い仕様の半透明の枠デザイン。イラストはニクス/Nyx星座としての姿が描かれている。
エルドレインの王権
当事者カード
絵本やおとぎ話をイメージした、蔦の意匠の装飾が施された枠デザイン。

[編集] 参考

QR Code.gif