アンリミテッド・エディション

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アンリミテッド・エディション(英:Unlimited Edition、略号:UN2E2ED、略称:アンリミテッド、俗称:第2版限定解除版)は、基本セットの1つ。収録カードは全302種類で、1993年12月1日に発売が開始された。

[編集] 概要

先だって限定販売されたリミテッド・エディションの表記を一部変更して再版したセット。販売形態はスターターデッキブースターパックの2種類で、約3500万枚印刷されたといわれる。

収録されたカードの種類、枚数などはリミテッド・エディションと同じであるが、以後発売される基本セット同様白枠になっている。当時はエキスパンションが発売されていなかったため、基本セットという位置づけもなかったが、現在では「2番目に発売された基本セット」という意味で「第2版」とも呼ばれる。

リミテッド・エディションから引き続いて、スターターデッキレア枠は2枚、アンコモン枠は13枚で、アンコモン枠にも基本土地が入っていることがある。 ブースターパックのレア枠は1枚、アンコモン枠は13枚で、レア枠・アンコモン枠にも基本土地が入っていることがある。

[編集] 参考

QR Code.gif