コレクター番号

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

コレクター番号/Collector Numberとは、カード文章欄の下部に書かれている番号のこと。エクソダス以降の各カードに印刷されている。

目次

[編集] 解説

コレクター番号は「[カード番号]/[セットに含まれるカードの総数]」の形式で印刷されている。これらの番号はコレクションや整理のためのものであり、ゲームには一切影響しない。

並び順は、アーティファクトではない無色多色カード混成カード分割カード→アーティファクト→基本でない土地基本土地平地/Plainsから森/Forestまでの並びと同じ順)の順番で、その中でさらに英語名のアルファベット順になっている。また、後述のようにカードセットごとに例外や差異が存在する。

[編集] 特殊な並び順のカード

戦乱のゼンディカー・ブロック欠色を持つカード
マナ・コストに対応する色の場所に通常のカードとは分けて並べられている(青の欠色カード→青の通常カード→黒の欠色カード→黒の通常カード→・・・)。
ゼンディカーの基本土地
エントリーセットに封入されている通常枠のものには249a/249のように番号にaが付いて表記され、ブースターパックなどから出るフルアート仕様のものとは区別される。
シャドウムーア・ブロックアラーラ再誕の多色カード
多色カードの数が多いため、色の組み合わせ別に細分化されて並べられている。
次元の混乱単色分割カード
通常のカードから分けられ、後に続けて並べられている(赤の通常カード→赤の分割カード→緑のカード)。
基本セット2015マジック・オリジンの番外カード、プレインズウォーカーデッキに封入されている限定カード
基本土地の後に色順で並べられている(例:基本セット2015の神盾の天使/Aegis Angelの番号は270/269と表記される)。
第7版土地
基本でない土地や基本土地の区別無くすべてを通してアルファベット順に並べられている。
コンスピラシーコンスピラシー:王位争奪統率者2014以降に発売された統率者セット
まず新規カードが色順で並べられ、その後に再録カードが再度色順で並べられている。
なお、コンスピラシー:王位争奪プレミアム・カード幽霊暗殺者、ケイヤ/Kaya, Ghost Assassinの番号は222/221と表記される。
デュエルデッキ(AvsB)
まずデッキAのプレミアム・カードが先頭(01)となりその後にAのカードが色順に並べられる。その後デッキBのカードも同様に並べられる。
Vintage Masters
まずパワー9が色・アルファベット順に1から9まで割り当てられ、その後その他のカードが色順に並べられている。
トークン・カード
通常の場合、トークン・カード(と紋章用のカード)内で独自の通し番号を持つ。アングルード迅速vs狡知以降の各デュエルデッキでは通常のカードの通し番号に内包される(例:迅速vs狡知のゴブリントークンの番号は82/82と表記される)。
その他
マジック・オリジンのチェックリストカードには0が割り振られ、000/272と表記されている。
統率者2015に封入されている経験カウンターを置くためのマーカー・カードには000/000と表記されている。
イニストラードを覆う影のチェックリストカードは2種類存在し、それぞれCH1/297、CH2/297と表記されている。

[編集] その他

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

  • 2 カードの部分
    • 212 文章欄の下にある情報群
      • 212.1 カード文章欄の下に印刷されている、ゲーム上効果のない文章がある。
        • 212.1c いくつかのカード・セットではコレクター番号がふられている。この情報は[[[カード]]番号]/[セットに含まれるカードの総数]という形で、権利表記のすぐあとに記されている。
QR Code.gif