魂火の大導師/Soulfire Grand Master

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Soulfire Grand Master / 魂火の大導師 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) モンク(Monk)

絆魂
あなたがコントロールするインスタント呪文とソーサリー呪文は絆魂を持つ。
(2)(青/赤)(青/赤):このターンに次にあなたがあなたの手札からインスタント呪文かソーサリー呪文を唱えるなら、それを解決するに際し、そのカードをあなたの墓地に置く代わりにあなたの手札に加える。

2/2

2マナ2/2の基本性能に加え、絆魂インスタントソーサリーに絆魂を付与、インスタントとソーサリーに擬似バイバックを付与、という3つのメリット能力持つ、優秀な

常在型能力火力呪文ドレイン呪文に変換するようなものであり、自身の絆魂も相俟ってダメージレースを大きく有利にすることができる。

起動型能力起動コスト重く序盤は使いにくいが、土地の伸びた終盤の消耗戦において活躍するだろう。除去を使い回せば盤面をどんどん有利にできるし、火力なら常在型能力と合わせてライフ差を付けられる。対戦相手が重いデッキならカウンター呪文や、除去の薄いビートダウンなら濃霧/Fog系呪文を使い回せばソフトロックが掛かる。

スタンダードに豊富に存在する召集探査などコストを軽減できる呪文は、起動コストのマナを残しやすいという点で相性が良い。かき立てる炎/Stoke the Flamesを筆頭とした火力呪文を多数擁するジェスカイアグロ赤白アグロなどで採用される可能性がある。カードプールによっては時間のねじれ/Time Warpなどの(自身を追放しない)追加ターン獲得呪文を使い回して無限ターンを得ることも可能。

[編集] ルール

呪文に絆魂を与える能力
呪文を手札に戻す能力

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

運命再編の、神話レアクリーチャーサイクル。いずれも起動コスト混成マナ・シンボルが含まれる起動型能力を持つ。

[編集] 参考

QR Code.gif