トライオーム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

トライオーム(Triome)とは、イコリア:巨獣の棲処で登場した3色土地サイクル


Savai Triome / サヴァイのトライオーム
土地 — 山(Mountain) 平地(Plains) 沼(Swamp)

((T):(赤)か(白)か(黒)を加える。)
サヴァイのトライオームはタップ状態で戦場に出る。
サイクリング(3)((3),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)


楔3色に対応する3つの基本土地タイプを持つ。タップ状態で戦場に出るが、サイクリング(3)を持つ。

タップイントライランドサイクリングランドの両方の性質を併せ持つ土地タップインデメリットこそあるが、3色土地、なおかつ基本土地タイプを有することから、マナ基盤としての安定性・各種シナジー形成に優れる。また、サイクリングによってマナフラッドや長期戦にも強い。

スタンダードでは登場直後よりデッキカラーの合う各種デッキで用いられている。3色以上のデッキはもちろん、2色の中低速デッキでもサイクリングを買われて採用されることもある。

モダン以下のフォーマットではフェッチランドサーチできる3色土地というアイデンティティを持つ。そのため多色コントロールデッキランプデッキにマナ基盤の安定のため1枚挿しされることも多い。

[編集] 該当カード

[編集] ストーリー

トライオーム/Triomeとは、イコリア/Ikoriaにおける大きな地理的区域を指す語である。五つの各トライオームは独自の地勢と、支配的な怪物相、恐るべき頂点の怪物を擁する。

詳細はイコリア/Ikoria#トライオーム/Triomeの項を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif