殺人王、ティマレット/Tymaret, the Murder King

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tymaret, the Murder King / 殺人王、ティマレット (黒)(赤)
伝説のクリーチャー — ゾンビ(Zombie) 戦士(Warrior)

(1)(赤),他のクリーチャーを1体生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。殺人王、ティマレットはそのプレイヤーに2点のダメージを与える。
(1)(黒),クリーチャーを1体生け贄に捧げる:あなたの墓地にある殺人王、ティマレットをあなたの手札に戻す。

2/2

他のクリーチャーを利用した二つの起動型能力を持つ伝説のクリーチャー

本体火力能力によって攻撃通しづらい小型クリーチャーでも打点に変えることができるのが便利。自身の回収もできるため、除去耐性打ち消しへの耐性もある。2マナ2/2とこれ自身の性能も悪くないため、クリーチャーの頭数を用意しやすい黒赤ビートダウンに採用するのがよいだろう。

[編集] ルール

  • 2番目の起動型能力は、これ自身が墓地にあるときにだけ機能する能力である(CR:112.6k)。
    • ルール文章中の「殺人王、ティマレット」とは、これ自身を意味する(CR:201.4)。墓地にあるティマレットの能力を起動することで、墓地にあるそのティマレット自身を手札戻す能力である。戦場にいるティマレットの能力で、墓地にある別のティマレットを回収するという能力ではない。
    • 1番目の起動型能力と違って「『他の』クリーチャー」となっていないが、これ自身が戦場にあるときには起動することができないため、自身を生け贄に捧げることはできない。

[編集] 参考

QR Code.gif