栄光の頌歌/Glorious Anthem

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Glorious Anthem / 栄光の頌歌 (1)(白)(白)
エンチャント

あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。


十字軍/Crusadeの変形版である全体強化エンチャント。初出はウルザズ・サーガで、第7版から第10版まで基本セット再録された。

(1)()(白)というマナ・コスト白ウィニー支払えないレベルではないので、それほど問題なく十字軍との互換が可能。十字軍のときよりマナカーブなどを考えなければならなくなったが、対戦相手クリーチャー強化しないので、同に対するサイドボードに苦心しなくてもよくなった点は見逃せない。

それら利点が多くのプレイヤーに認められ、第8版を選ぼうで十字軍に勝ち、第9版を選ぼうでも共同の功績/Shared Triumphに勝利。名実ともに基本セットの一員になる。多くのプレイヤーがマナ・コストの軽さだけに目を向けずに、使いやすさを見据えたということの証明だろう。第10版を選ぼうではフレイバー・テキストの投票から登場するシード選手扱いとなり、早々に第10版での再録を決めていた。

[編集] 関連カード

[編集] 主な亜種

条件なく自軍全体に+1/+1以上の修整を与える常在型能力を持った全体エンチャント。特筆のない限り白のダブルシンボルで、+1/+1修整を与える。

敵味方問わず修整するものは十字軍/Crusadeの項を、攻撃クリーチャーのみに修整するものはオークの軍旗/Orcish Oriflammeの項を参照。

条件付きの亜種。

その他。

[編集] 参考

QR Code.gif