多重キッカー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
多重キッカー/Multikicker
種別 常在型能力
登場セット ワールドウェイク
CR CR:702.32c

多重キッカー(たじゅう~)/Multikickerは、ワールドウェイクで登場したキーワード能力であり、キッカーの一種。これを持つ呪文スタック上にある間に機能する常在型能力である。


Gnarlid Pack / ナーリッドの群れ (1)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)

多重キッカー(1)(緑)(あなたがこの呪文を唱えるに際し、あなたは追加の(1)(緑)を望む回数支払ってもよい。)
ナーリッドの群れは、それがキッカーされている1回につき+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。

2/2

[編集] 定義

多重キッカー [コスト]/Multikicker [コスト]は、「この呪文唱えるに際し、あなたは追加で[コスト]を望む回数支払ってもよい。」を意味する。

[編集] 解説

唱える際に、本来のコストに加えてキッカー・コストを何回でも支払うことができる能力である。キッカー・コストを支払った時に何が起きるかは、各カードルール文章により定義される。ワールドウェイクで登場した多重キッカーを持つカードは、いずれもキッカーされている回数を参照する能力を持っている。

[編集] ルール

キッカー#ルールを参照のこと。

[編集] その他

  • 英語名の読みからマルチキッカーと呼ばれることもある。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif