アーティファクト・エンチャント

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アーティファクト・エンチャント/Enchantment Artifactは、アーティファクトであり、かつエンチャントでもあるオブジェクト。英語表記ではエンチャント・アーティファクトの順だが、日本語版ではエンチャント(アーティファクト)との混同を避けるためかアーティファクト・エンチャントの順になっている(Whisperではエンチャント・アーティファクトの順で表示されている)。


Spear of Heliod / ヘリオッドの槍 (1)(白)(白)
伝説のエンチャント アーティファクト

あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
(1)(白)(白),(T):このターンにあなたにダメージを与えたクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。


カードとしては、テーロスにおいて登場した伝説のアーティファクト・エンチャントのサイクルの5枚のカードが初出。これらはいずれもテーロス・ブロックの舞台である次元/Planeテーロス/Therosにおける5柱の神々の持ち物であり、その神格の力を表すため、ニクス/Nyxの星空を描いた特別なカード枠を持つ(テーロス・ブロックではクリーチャー・エンチャントも同様のカード枠を持つ)。

テーロスでは、アーティファクト・クリーチャー・エンチャント・トークンも登場している(パーフォロスの槌/Hammer of Purphoros)。

アーティファクトとエンチャントの二つのカード・タイプを持つため、それぞれを参照する効果の影響を両方とも受ける。

[編集] 参考

QR Code.gif