有象無象の大砲/Fodder Cannon

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Fodder Cannon / 有象無象の大砲 (4)
アーティファクト

(4),(T),クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:クリーチャー1体を対象とする。有象無象の大砲はそれに4点のダメージを与える。


クリーチャーダメージに変換するアーティファクト

与えるダメージはアラジンの指輪/Aladdin's Ringと同じだが、クリーチャーを必要とする分起動コストが半減している。ただし代わりにプレイヤー対象にできなくなっている。それでもリミテッドでは十分実用的で、強力な能力である。

  • cannon fodderで、(消耗品のように考えられている)兵士、(会社などの)使い捨て要員といった意味がある。カード名はそれにちなんだもの。
  • フレイバー・テキストは物騒ながらユーモラスで、挙動の雰囲気をよく表している。また、イラストを見るに、ずいぶんと従兄弟の多いゴブリンのようである。それともゴブリン達には従兄弟かそうでないかなど関係ないのだろうか。
ステップ1:君の従兄弟を見つける。
ステップ2:君の従兄弟を大砲に入れる。
ステップ3:別の従兄弟を見つける。

[編集] 関連カード

[編集] 類似カード

パーマネント生け贄に捧げて火力にするタップ能力を持つパーマネント。特記しない限り生け贄はクリーチャー1体で、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人が対象。

同種の効果を連続起動できる起動型能力の亜種はゴブリンの砲撃/Goblin Bombardmentの項を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif