心優しきボディガード/Benevolent Bodyguard

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Benevolent Bodyguard / 心優しきボディガード (白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

心優しきボディガードを生け贄に捧げる:あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、あなたが選んだ色1色に対するプロテクションを得る。

1/1

自らの命と引き換えに、自軍クリーチャー1体にプロテクションを与え除去などから守るクリーチャー

同じ1マナ1/1クレリックで、タップだけで同じ効果が得られるルーンの母/Mother of Runesと比べると見劣りがち。しかし、こちらはタップが必要ないので、戦場に出たターンにも使えるという強みがある。また、当時のクレリックデッキには腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimatorが存在し生け贄にしても代わりが残る上、1マナのクレリックというだけでかなりの利用価値がある。

当時のスタンダードではクレリックデッキ白ウィニーに投入され、そこそこ使われた。戦場に出ていれば、変異状態では脆い賛美されし天使/Exalted Angelマナいらずで守ることができるのが大きい。

Pauperでも白ウィニーの定番カード。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ジャッジメントの、生け贄に捧げる起動型能力を持つ1マナクリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif