ロクソドンの教主/Loxodon Hierarch

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Loxodon Hierarch / ロクソドンの教主 (2)(緑)(白)
クリーチャー — 象(Elephant) クレリック(Cleric)

ロクソドンの教主が戦場に出たとき、あなたは4点のライフを得る。
(緑)(白),ロクソドンの教主を生け贄に捧げる:あなたがコントロールする各クリーチャーを再生する。

4/4

ラヴニカ:ギルドの都の優秀な中堅クリーチャー。4マナ域を的確に埋める即戦力で、緑白系列のビートダウンの安定的戦力である。

戦場に出たときに得られる4点ライフは、ショックランドライフロスを2枚分帳消しにできる。また同ブロックには優秀な火力黒焦げ/Char稲妻のらせん/Lightning Helix)が存在するが、それらへある程度耐性がつくため非常に意義が大きい。

またCIP能力もさることながら、無駄に死なないあたりも高評価。燎原の火/Wildfireなどから自分クリーチャーを守ることができる。

セレズニア対立など、多くの中速緑白デッキで活躍する。ロクソドン・ヒエラルキーではそのままデッキ名にもなった。

わしはずいぶんと齢を重ねたし、この都市がかつてどうだったかも覚えておる。わしが死ぬことでラヴニカが記憶の頃のようになるなら、そうするとも。

[編集] 参考

QR Code.gif