デベロップ・チーム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

デベロップ・チーム(Development Team)は、マジックのカードセットごとに構成される制作チームの1つ。基本セット2014の発表以来、クレジットでは最終ゲーム・デザイン&デベロップ(Final Game Design and Development)と表記している。

チームはリード・デベロッパー(Lead Developer)と呼ばれるリーダーと、R&Dのメンバー数人から構成される。また、すべてのデザイン・チームの総責任者として主席デベロッパーヘッド・デベロッパー、Head Developer)が存在し、現在はErik Lauerがその役職を務める。

デベロップ・チームの仕事は、主にデザイン・チームが作り上げたカードセットの原案が正しく機能するかどうかを確認し、カードデザインの調整を行っていくことである。単に調整するのではなく、そのセットがより良い出来になるように発展(デベロップ)させていく。楽しめるセットに仕上げるためには、時にはカードデザインを一から作り直すことすらある。

  • 過去に主席デベロッパーを務めた人物には、Devin LowBrian SchneiderAaron Forsytheがいた。
    • Aaron ForsytheがR&Dディレクターに就任した後、一時期、主席デベロッパーの役職は空席となり、Erik Lauerが実質上の主席デベロッパーとなっていた。Erik Lauerが正式に主席デベロッパーに就いたのは2013年9月頃である(そのため、神々の軍勢までのクレジットには主席デベロッパーとして明記されていない)(参考邦訳))。

[編集] 参考

QR Code.gif