ドラフト点数表/闇の隆盛

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
点数表の目安
10点 極めて強力で、見かけたらを変えてでも取るべき
(使うべき)カード。終盤での出現など、止むを得ない事情が
あっても見逃してはいけない、即座にカットすべきカード。
9点 極めて強力で、この1枚のためだけにでも
その色を散らすことを考慮すべきカード。
8点 強力なカードで、色が合っていればデッキに
入らないことはありえない。 だいたいこの辺のカードの
有無がメインカラーの決定基準になる。
7点 メインカラーの主戦力を成すレベルのカード。
(例:4マナ3/3に能力がある、3マナ2/2飛行など。)
6点 戦力として期待できるカード。
(例:4マナ3/3バニラ、3マナ2/2に有用な能力があるなど。)
5点 戦力として使えなくはないカード。デッキに入るボーダーライン。
(例:3マナ2/2バニラ、)
4点 まあ戦力になればラッキー、又は
サイドボードとしてなら使えるカード。
3点 明らかに弱いカード。よほどカードプール
貧弱ならば出番があるかもしれない。
2点 相手のデッキに入っていたら驚くカード。はっきり言って弱すぎる。
1点 いかなる状況においても、メインにもサイドボード後にも
入ることはありえない。これを入れるくらいなら
基本土地を入れた方がマシ

目次

[編集]

4点:大天使の光/Archangel's Light - M
(評価なし)
4点:扉に閂/Bar the Door - C
(評価なし)
5点:暁天/Break of Day - C
(評価なし)
6点:罪の重責/Burden of Guilt - C
(評価なし)
4点:疲労の呪い/Curse of Exhaustion - U
変身キープ用
6点:エルゴードの審問官/Elgaud Inquisitor - C
絆魂持ち
6点:信仰の盾/Faith's Shield - U
(評価なし)
7点:町民の結集/Gather the Townsfolk - C
(評価なし)
7点:ガヴォニーの鉄大工/Gavony Ironwright - U
安心のタフネス4で序盤を支えてくれる。窮地はおまけ程度。
8点:ホロウヘンジの霊魂/Hollowhenge Spirit - U
2体処理できるコンバットトリック。叱責/Rebuke燃える油/Burning Oilの回避もできる器用なカード。
8点:高まる献身/Increasing Devotion - R
(評価なし)
8点:未練ある魂/Lingering Souls - U
(評価なし)
7点:忠実な聖戦士/Loyal Cathar - C
(評価なし)
7点:深夜の護衛/Midnight Guard - C
(評価なし)
7点:霧のニブリス/Niblis of the Mist - C
アグレッシブなデッキだと能力が活きる。そうでなくても最低限のスペックはある。複数取れると危険なレベル。
8点:壺のニブリス/Niblis of the Urn - U
(評価なし)
5点:天啓の光/Ray of Revelation - C
タッチしやすいエンチャント対策。
8点:鎮魂歌の天使/Requiem Angel - R
(評価なし)
4点:聖所の猫/Sanctuary Cat - C
最序盤の防衛。以降チャンパー。
6点:降霊術/Seance - R
不安定なブロッカー製造機。187クリーチャー必須。
7点:銀爪のグリフィン/Silverclaw Griffin - C
攻撃防御どちらに回っても強い生物。
6点:熟練の突き/Skillful Lunge - C
相手のクリーチャーを一方的に打ち取れるコンバットトリック。
6点:突然の消失/Sudden Disappearance - R
(評価なし)
7点:スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben - R
(評価なし)
8点:スレイベンの破滅預言者/Thraben Doomsayer - R
(評価なし)
7点:スレイベンの異端者/Thraben Heretic - U
墓地追放は役に立つ。

[編集]

6点:巧みな回避/Artful Dodge - C
(評価なし)
8点:意思の詐話師/Beguiler of Wills - M
回りだしたら強い。
6点:骨を灰に/Bone to Ash - C
若干重いが1対1交換以上の働きをすることには変わりない。
8点:同族の呼び声/Call to the Kindred - R
オーラ系除去が多い環境では
6点:スキフサングの詠唱/Chant of the Skifsang - C
パワーだけ取り去る除去
5点:予言の寒気/Chill of Foreboding - U
(評価なし)
4点:対抗激/Counterlash - R
(評価なし)
6点:こだまの呪い/Curse of Echoes - R
(評価なし)
6点:予言/Divination - C
(評価なし)
8点:地下牢の霊/Dungeon Geists - R
相手の打点を減らしつつこちらの打点を増やせるリミテッドの申し子。タッパーを止められるのも嬉しい。
7点:ゲラルフの精神壊し/Geralf's Mindcrusher - R
(評価なし)
6点:捕海/Griptide - C
(評価なし)
8点:ヘイヴングルのルーン縛り/Havengul Runebinder - R
自己完結のゾンビロード
7点:首無しスカーブ/Headless Skaab - C
(評価なし)
7点:高まる混乱/Increasing Confusion - R
(評価なし)
4点:神秘の回復/Mystic Retrieval - U
拾いたいスペルが沢山あるなら
7点:ネファリアの海鳶/Nephalia Seakite - C
シングルシンボルの瞬速付フライヤー
8点:息吹のニブリス/Niblis of the Breath - U
タップ・アンタップが自在にできる生物。レシオも悪くない。
7点:執拗なスカーブ/Relentless Skaabs - U
戦闘力の高いスカーブ。
6点:救助の手/Saving Grasp - C
2色とも合うなら
5点:金切り声のスカーブ/Screeching Skaab - C
(評価なし)
5点:死者の秘密/Secrets of the Dead - U
(評価なし)
7点:叫び霊/Shriekgeist - C
最小のフライヤー。墓地利用する相手の場合はやや危険。
8点:魂を捕えるもの/Soul Seizer - U
青のコントロール奪取系の中では最低限の強さしかないがそれでも仕事はする。
7点:嵐縛りの霊/Stormbound Geist - C
リミテッドにおける青の戦略を担う飛行生物。盲いたグール/Sightless Ghoulとの性能差がひどい。
6点:思考掃き/Thought Scour - C
捕海/Griptideと組み合わせたり、単純に墓地を増やしたり。
7点:塔の霊/Tower Geist - U
シングルシンボルの引けるフライヤー

[編集]

5点:黒猫/Black Cat - C
(評価なし)
6点:マルコフに選ばれし者/Chosen of Markov - C
(評価なし)
6点:不幸の呪い/Curse of Misfortunes - R
(評価なし)
5点:渇きの呪い/Curse of Thirst - U
(評価なし)
7点:命取りの魅惑/Deadly Allure - U
(評価なし)
6点:死の愛撫/Death's Caress - C
(評価なし)
7点:ファルケンラスの拷問者/Falkenrath Torturer - C
(評価なし)
8点:遠沼の骨投げ/Farbog Boneflinger - U
(評価なし)
8点:影の悪鬼/Fiend of the Shadows - R
(評価なし)
7点:ゲラルフの伝書使/Geralf's Messenger - R
(評価なし)
8点:墓所這い/Gravecrawler - R
(評価なし)
6点:墓所粛正/Gravepurge - C
(評価なし)
6点:陰惨な発見/Gruesome Discovery - C
(評価なし)
6点:悲惨な旅/Harrowing Journey - U
(評価なし)
7点:名門のグール/Highborn Ghoul - C
(評価なし)
6点:高まる野心/Increasing Ambition - R
(評価なし)
8点:不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed - M
(評価なし)
8点:貪欲なる悪魔/Ravenous Demon - R
には人間が少ないので変身は少々難しい。基本は正面を使い、ここぞというときに背面にするのが良いだろう。
6点:海墓の刈り取り/Reap the Seagraf - C
シンボルが薄く使いやすい。未練ある魂/Lingering Souls と比較してはいけない。
6点:盲いたグール/Sightless Ghoul - C
ブロックできない不死はあまり強くない。
7点:スカースダグの剥ぎ取り/Skirsdag Flayer - U
この色には人間が少ないので意外と使いにくい。一回限りの除去として割り切ってしまった方が良いことも。
5点:悪意に満ちた影/Spiteful Shadows - C
(評価なし)
8点:悲劇的な過ち/Tragic Slip - C
(評価なし)
7点:死せざる邪悪/Undying Evil - C
(評価なし)
6点:復讐に燃えた吸血鬼/Vengeful Vampire - U
(評価なし)
7点:覚醒舞い/Wakedancer - U
(評価なし)
5点:ゾンビの黙示録/Zombie Apocalypse - R
ゾンビが多く取れれば+2点。

[編集]

8点:苦悩の脱走者/Afflicted Deserter - U
(評価なし)
5点:頭目の乱闘/Alpha Brawl - R
(評価なし)
7点:血の抗争/Blood Feud - U
(評価なし)
8点:燃える油/Burning Oil - U
(評価なし)
6点:流血の呪い/Curse of Bloodletting - R
(評価なし)
6点:エルドワルの切り裂き魔/Erdwal Ripper - C
(評価なし)
6点:信仰無き物あさり/Faithless Looting - C
(評価なし)
7点:不死の火/Fires of Undeath - C
(評価なし)
8点:憎悪縛りの剥ぎ取り/Flayer of the Hatebound - R
(評価なし)
7点:投げ飛ばし/Fling - C
(評価なし)
6点:炉の小悪魔/Forge Devil - C
小回りの効く除去。
7点:やじる悪鬼/Heckling Fiends - U
(評価なし)
8点:地獄乗り/Hellrider - R
素のサイズも良好ながら能力により打点の底上げができる。
7点:内陸の隠遁者/Hinterland Hermit - C
(評価なし)
6点:高まる復讐心/Increasing Vengeance - R
(評価なし)
7点:マルコフの刃の達人/Markov Blademaster - R
(評価なし)
8点:マルコフの大将軍/Markov Warlord - U
速攻とブロック制限でライフの計算を大きく狂わせることができる。
7点:モンドロネンのシャーマン/Mondronen Shaman - R
(評価なし)
8点:月の帳のドラゴン/Moonveil Dragon - M
(評価なし)
6点:近野の忍び寄り/Nearheath Stalker - C
(評価なし)
7点:紅蓮心の狼/Pyreheart Wolf - U
(評価なし)
6点:茜の狼/Russet Wolves - C
(評価なし)
4点:野の焼き払い/Scorch the Fields - C
(評価なし)
6点:砕かれた知覚/Shattered Perception - U
(評価なし)
5点:ファルケンラスの鉤爪/Talons of Falkenrath - C
(評価なし)
7点:松明の悪鬼/Torch Fiend - C
(評価なし)
7点:狂気の残骸/Wrack with Madness - C
(評価なし)

[編集]

8点:茨群れの頭目/Briarpack Alpha - U
コンバットトリック付き生物は強い。
5点:しがみつく霧/Clinging Mists - C
(評価なし)
6点:押し潰す蔦/Crushing Vines - C
腐りにくい一枚。
7点:夜明け歩きの大鹿/Dawntreader Elk - C
(評価なし)
7点:錯乱したのけ者/Deranged Outcast - R
(評価なし)
3点:森林の好意/Favor of the Woods - C
(評価なし)
8点:群れに餌/Feed the Pack - R
(評価なし)
8点:グール樹/Ghoultree - R
(評価なし)
8点:墓耕しのワーム/Gravetiller Wurm - U
(評価なし)
6点:不気味な開花/Grim Flowering - U
(評価なし)
7点:ホロウヘンジの獣/Hollowhenge Beast - C
緑の基本戦力。
8点:吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack - C
(評価なし)
9点:高まる残虐性/Increasing Savagery - R
どんなクリーチャーもフィニッシャーに早変わりする上にフラッシュバックのコストも実用的。
7点:ケッシグの出家蜘蛛/Kessig Recluse - C
緑の苦手な飛行生物を対策できる良クリーチャー。
7点:ラムホルトの古老/Lambholt Elder - U
(評価なし)
6点:森での迷子/Lost in the Woods - R
(評価なし)
5点:捕食者のウーズ/Predator Ooze - R
色拘束と成長するまでの時間が評価を下げている。
7点:軽蔑された村人/Scorned Villager - C
(評価なし)
6点:ソンバーワルドのドライアド/Somberwald Dryad - C
(評価なし)
7点:絡み根の霊/Strangleroot Geist - U
(評価なし)
6点:追跡者の本能/Tracker's Instincts - U
(評価なし)
7点:ウルヴェンワルドの熊/Ulvenwald Bear - C
(評価なし)
8点:村の生き残り/Village Survivors - U
サイズと警戒が噛み合っていて優秀。
8点:食百足/Vorapede - M
除去耐性とトランプルと警戒というリミテッドで嬉しい能力が盛り沢山。
8点:野生の飢え/Wild Hunger - C
トランプルにより回避能力のない狼男を強く使える。
7点:狼に噛まれた囚人/Wolfbitten Captive - R
(評価なし)
6点:若き狼/Young Wolf - C
(評価なし)

[編集] 多色

7点:戦墓の隊長/Diregraf Captain - U
接死持ちで死亡でライフが減るのも脅威。ゾンビの数で大きく性能が変わる
8点:ドラグスコルの隊長/Drogskol Captain - U
スピリットは飛行持ちが多いので修正が強く使える。呪禁も地味に厄介。
6点:ドラグスコルの肉裂き/Drogskol Reaver - M
出れば。
8点:ファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocrat - M
4/1飛行速攻たまに強化&除去回避
9点:ヘイヴングルの死者/Havengul Lich - M
能力が凶悪の一言に尽きる。色が合えば対戦相手墓地クリーチャーも唱えられることを忘れないようにしたい。
9点:高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells - M
一回変身するだけでもアドバンテージが稼げる。相手にすると非常に悩ましいカード。
7点:常なる狼/Immerwolf - U
2/2威嚇+変身維持。多色の威嚇は止まりやすい。
9点:イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad - M
トークン+強化+除去
8点:流城の隊長/Stromkirk Captain - U
先制攻撃により吸血鬼ブロックされにくくなるのがとても強い。

[編集] アーティファクト

5点:迷いし者の祭壇/Altar of the Lost - U
フラッシュバックコストの色を気にしないで採用できるが、フラッシュバックが6枚ぐらいが採用ライン。
8点:アヴァシンの首飾り/Avacyn's Collar - U
軽量のトークン発生器。強さは人間の数と比例。
5点:生の杯/Chalice of Life - U
膠着させればエンドカード。できれば絆魂持ちとセットで。
6点:束縛の刃、エルブラス/Elbrus, the Binding Blade - M
変身すれば強いが生物化までが長い。1回通す手段が無いと微妙。
7点:処刑人の頭巾/Executioner's Hood - C
サイズだけの生物も多いため威嚇は重要。ミラーマッチなら即サイドアウト。
5点:墓掘りの檻/Grafdigger's Cage - U
フラッシュバック封鎖用
4点:重いつるはし/Heavy Mattock - C
重いつるはし。サイズ修正のみ。
7点:獄庫/Helvault - M
基本は自分の生物の再利用。終盤は除去。
7点:目玉の壺/Jar of Eyeballs - R
2回目起動からアド。長引けば強い。
7点:壁の守部/Warden of the Wall - U
飛行付きでありマナ加速
8点:狼狩りの矢筒/Wolfhunter's Quiver - U
ティム製造機。接死持ちとセットで。

[編集] 土地

5点:進化する未開地/Evolving Wilds - C
色サポ
7点:不気味な辺境林/Grim Backwoods - R
アドは大きめ。起動できるのは中盤以降
5点:憑依された沼墓/Haunted Fengraf - C
生物補充
8点:大天使の霊堂/Vault of the Archangel - R
全体に絆魂接死。頭数で勝てればほぼ終了。

[編集] 参考

QR Code.gif