マジック2015―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

マジック2015 — デュエルズ オブ ザ プレインズウォーカーズ/Magic2015 Duels of The Planeswalkersは、マジック:ザ・ギャザリングを扱ったコンピューターゲームDuels of The Planeswalkersシリーズの5作目にあたる。

PC版、XBOX360版、Xbox One版、iPad版、Android版が配信される。今作はPS3版が存在しない。流血表現が含まれるため、CEROレーティングは「C」(15歳以上対象)。

目次

[編集] ストーリー

プレイヤージェイス・ベレレン/Jace Beleren(CV:浪川大輔)に協力するプレインズウォーカー/Planeswalkerとなり、黒のマナに染まり多元宇宙/Multiverseの脅威となってしまったガラク/Garrukを追って様々な次元/Planeを巡る。

[編集] 基本仕様

  • 今作ではクエストクリア毎にブースターパックを獲得でき、手に入れたカードで自由にデッキ構築できる。ただし稀少度ごとに同じ名前のカードの所持限界数が決められているなど、ゲームバランスは独特のものとなっている。
  • 双頭巨人戦シールド戦、魔王戦プレインチェイス戦は存在しない。
  • デッキ中の基本土地配分、カード配分を自動/任意で調整可能。
  • 基本セット2015の新規カードも収録している。
  • いくつかのカードは新規イラストや新規フレイバー・テキストが与えられた。
  • 起動時に応募用コードが表示され、店舗からプロモーション・ブースターが貰える(期間限定、無くなり次第終了)。
  • 全てのプラットフォームで日本語版に対応済み。各プラットフォームともに購入時のアカウント情報に関わらず、ハードやソフトによる言語設定の変更によって対応言語への表示変更が可能。
  • 各プラットフォームともに2-4人でのオンラインプレイが可能(iPadはオンラインプレイ不可)。異種プラットフォーム間での互換性はない。ただしAndroid版はBluetoothでの通信対戦のみ可能となっている。
  • 前作、マジック2014―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズのデータが存在するとプレミアム・ブースターが1つもらえる(XBOX版)

[編集] 追加コンテンツ

  • 2014年10月08日より配信中。 CPUガラクのデッキが使用可能、アラーラ次元のカードとキャンペーン、新しい実績が追加

[編集] プラットフォーム別特徴

[編集] XBOX360、Xbox One版

  • XBOX Live ARCADEにて2014年7月16日より配信中。
  • 対応言語:英語、日本語、他。
  • プロモーション・ブースター:ラヴニカの魂/Soul of Ravnica

[編集] PC版

  • Steamにて2014年7月16日より配信中。
  • SPECIAL EDITIONにはゲーム本体のほかに下記の項目が含まれる
    • オリジナルサウンドトラック(データ配信、MP3形式)
    • 壁紙5種
    • 電子書籍「Theros: Godsend, Part I」(PDF形式)
  • 予約購入特典として、プレミアム・ブースターパックが1つ無料で提供される(キャンペーンでアヴァシン/Avacynを倒すことで入手)
  • 対応言語:英語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語
  • プロモーション・ブースター:ゼンディカーの魂/Soul of Zendikar

[編集] iPad版

[編集] Android版

[編集] 収録デッキ

[編集] エキスパンション

[編集] デッキパック

[編集] 備考

[編集] 参考

[編集] 配信元

[編集] 公式サイト

[編集] Youtube

[編集] 関連項目

QR Code.gif