定形外のマジックのカード

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

定形外のマジックのカード/Nontraditional Magic Cardとは、通常のサイズ(約6.3cm×約8.8cm)でない(通常はそれより大きい)か、裏面がデッキマスターシリーズのものではないマジックのカードをいう。

以下のものが定形外のマジックのカードに含まれる。

いずれも、プレインチェイス戦ヴァンガード戦魔王戦統率者戦といった、カジュアル変種ルールでのみ使用される。

  • 定形外のマジックのカードは、ゲーム中を通じて統率領域にのみ存在し、他の領域へ移動することはない。
    • 仮にそういうことになっても統率領域に留まる。(CR:108.5)
  • 銀枠からくりカードは類似のコンセプトだが、裏面こそ異なるものの、定型のマジックのカードと同じ大きさで、置かれる領域が異なる。

[編集] 参考

QR Code.gif