プロツアー「マジック2015」

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアー「マジック2015/Pro Tour Magic 2015は、2014年にアメリカ・オレゴン州のポートランドで開催された、スタンダードブースター・ドラフトプロツアー

基本セット2015が参入しても、やはりメタゲームの中心に存在するのは黒単信心。初日から最多の使用者数を擁し、ベスト8には残らなかったものの安定した結果を残した。

特筆すべき点として、基本セット2015からコイロスの洞窟/Caves of Koilosを得たことで安定性を増したオルゾフミッドレンジの活躍が挙げられる。公式統計でも高い2日目進出率を誇り、ベスト8に2名を送り込んだ。

優勝したのは青白コントロールを使用したIvan Flochメインデッキの勝ち手段は変わり谷/Mutavault思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thoughtの奥義、あるいは1枚の不死の霊薬/Elixir of Immortalityを利用したライブラリーアウト待ちという極端な長期戦構成が話題を呼んだ。

基本セット2015の影響は、まず対抗色ペインランド参入による多色デッキマナ基盤の安定化が大きい。ベスト8に残ったプレイヤーの多くからメタゲームへ影響を与えたカードとしてコイロスの洞窟/Caves of Koilos戦場の鍛冶場/Battlefield Forgeが挙げられた。個別のカードでは、ジャンドプレインズウォーカーズなどに採用された世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker、新たなタイプの赤単アグロを産んだゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster、赤単アグロやバーンなどに組み込まれたかき立てる炎/Stoke the Flamesなどが挙げられる。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2014シーズン
ワールド・ウィーク 世界選手権 - ワールドカップ東京予選 - 名古屋予選 - 大阪予選
プロツアー 神々の軍勢(バレンシア) - ニクスへの旅(アトランタ) - マジック2015(ポートランド) - タルキール覇王譚(ホノルル)
グランプリ
第1シーズン ダラスフォートワース - 静岡 - プラハ - サクラメント - バンクーバー - クアラルンプール - パリ - メキシコシティ - バルセロナ - メルボルン - リッチモンド
第2シーズン モントリオール - ブエノスアイレス - シンシナティ - ウィーン - 北京 - フェニックス - フィラデルフィア - 名古屋 - ミネアポリス - ワルシャワ - アトランタ - マンチェスター - サンパウロ
第3シーズン モスクワ - シカゴ - ワシントンDC - ミラノ - ボストン-ウースター - 台北 - ポートランド - ユトレヒト - シドニー - 神戸
第4シーズン ソルトレイクシティ - オーランド - 上海 - ロサンゼルス - ストックホルム - ナッシュビル - サンティアゴ - ニュージャージー - マドリード - オタワ - サンアントニオ - ストラスブール
その他 SSSチャンピオンシップ - ヴィンテージ - レガシー - 日本レガシー
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif