ジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxias

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxiasは、ミラディンの傷跡ブロックのキャラクター。カードとしては新たなるファイレクシア核の占い師、ジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxias, Core Augurが初出。

目次

[編集] 解説

新ファイレクシア/New Phyrexiaにおける法務官/Praetorの一人。マナに列する派閥「発展の動力源/Progress Engine」を率いる。二つ名は「核の占い師/Core Augur」。男性。

金属で覆われた細長い体躯をしている。(参考)

元はヴィダルケンたちの都市だったルーメングリッド/Lumengridに作り上げた実験室に住んでいる。

かつての機械の始祖/Father of Machinesヨーグモス/Yawgmothに関する知識を持ち、その狡猾さや視野を評価する一方、彼の思慮が足りなかったために失敗したとも考えている。

現在はカーン/Karn以外の機械の始祖を擁立しようとしており、の派閥を率いるエリシュ・ノーン/Elesh Nornとは表向き交流はあるものの、カーンを崇める彼女と利害は一致していない。の派閥を率いるシェオルドレッド/Sheoldredとは協力関係にある模様で、の派閥を率いるウラブラスク/Urabraskとも同様の様子だが、彼には苛立ちを感じている。

彼は策略や思想、目的や手段などに対して柔軟な考えを持っており、その派閥の元では、複数の学派があらゆる方向での研究を行っている。また、多元宇宙/Multiverseの存在を認識しており、他の次元/Planeをファイレクシア拡大のための資源とみなしている。

ニコル・ボーラス/Nicol Bolasの命によって水銀海/Quicksilver Sea大空洞/Lacunaより潜入したテゼレット/Tezzeretと遭遇し、カーンと引きあわせた。

著書に「大いなる統合の書/The Great Synthesis」がある。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] イラストに登場

新たなるファイレクシア
心理的手術/Psychic Surgery

[編集] フレイバー・テキストに登場

ミラディンの傷跡
容赦無い潮流/Inexorable Tide精神の瘴気/Psychic Miasma選別の高座/Culling Dais
ミラディン包囲戦
遥かなる記憶/Distant Memories聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx
新たなるファイレクシア
異種移植/Xenograft
統率者2015
模造運命/Synthetic Destiny

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif