ウラブラスク/Urabrask

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ウラブラスク/Urabraskは、ミラディン/Mirrodinにおける新ファイレクシア/New Phyrexiaの派閥「静かなる焼炉/Quiet Furnace」を率いる法務官/Praetorである。二つ名は「隠れしもの/The Hidden」。男性。

金属の体に炎を内包した獣のような姿をしている(参考)。

洞察が苦手で気性の荒い性格の持ち主。加えて自身が持つ力ゆえに、配下の者達は彼を刺激しないよう恐れている。

彼は基本的に他のファイレクシア人(配下の者も含む)に姿を見せることはなく、カーンはおろか派閥間のやりとりにさえ興味を示すことがない。この事が二つ名である「隠れし者」の由来となっている。

配下の者達に溶鉱炉階層に避難してきたミラディン人たちの生き残りを放置させており、その理由や目的は不明であるが、唯一つ「大いなる業が妨げられぬよう、溶鉱炉階層に近寄るべからず」とだけ他の派閥の者たちに明示している。

の派閥であるエリシュ・ノーン/Elesh Nornからは大いなる業のために労苦する炉の管理者としてみなされている。一方、の派閥のシェオルドレッド/Sheoldredと族長たちやの派閥のヴォリンクレックス/Vorinclexたちからは気に留められていない様子。の派閥のジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxiasの少数の学官たちはウラブラスクには何らかの企みがあるのではないかという疑念を抱いてはいるものの、まだはっきりとした事を掴んでいないために行動には移していない。


目次

[編集] 赤の派閥に属する者

  • 炉炊きのケセック/Kethek,furnace stoker
  • 責め苦の総督、ジュエクス/Juex, tormentor exarch

[編集] 登場

[編集] カードに登場

[編集] イラストに登場

新たなるファイレクシア
攻撃的な行動/Act of Aggressionイラスト

[編集] フレイバー・テキストに登場

ミラディンの傷跡
逆刺の戦具/Barbed Battlegear
ミラディン包囲戦
金属の熟達/Metallic Mastery錆びた斬鬼/Rusted Slasher
新たなるファイレクシア
炎生まれのバイロン/Flameborn Viron金屑の悪鬼/Slag Fiend

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 関連カード

[編集] 参考

QR Code.gif