大渦の脈動/Maelstrom Pulse

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Maelstrom Pulse / 大渦の脈動 (1)(黒)(緑)
ソーサリー

土地でないパーマネント1つを対象とする。それと、そのパーマネントと同じ名前を持つ他のすべてのパーマネントを破壊する。


土地以外のパーマネント破壊できる呪文ダークスティール残響するサイクルのように、同の他のパーマネントも破壊できる。

単純に単体除去として見ても名誉回復/Vindicateに次ぐ万能さで使い勝手がよく、上手くいけばカード・アドバンテージも得られる。

特に同名のトークンを大量に展開するようなデッキに対しては、一方的な全体除去に近い働きも期待できる。他にもプレインズウォーカーに直接対処できるなどその応用力の高さが買われ、ブロック構築からエターナルに至るまで各フォーマットで使用実績を持つ。リミテッドでもきわめて優秀な除去である。

[編集] 関連カード(近い性能・マナ・コスト)

化膿/Putrefy
インスタントのためテンポ面で有利だが、その分対象にできる範囲が狭く汎用性で劣る。アドバンテージを得ることはできない。
突然の衰微/Abrupt Decay
2マナのインスタントになり、打ち消されない能力が加わった。ただし点数で見たマナ・コストが3以下という限定付き。
破滅的な行為/Pernicious Deed
起動コストがかかるためテンポ面で不利だが、全体除去でありアドバンテージがとりやすい。アーティファクト・土地ミシュラランドも破壊できる。プレインズウォーカーに対処できない。
疫病沸かし/Plague Boiler
破滅的な行為と同じ3マナの全体除去で、破壊のタイミングを操作できる。その代わり即効性に欠ける。

[編集] その他

2011年グランプリ来場者プロモーション・カードに選ばれた。John Avonによる新規イラストで、Modern Masters再録時にもこちらのイラストが使用されている(カード画像)。

[編集] 参考

QR Code.gif