イニストラードのその他のキャラクター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
イニストラード/Innistradのキャラクター。

特に専用の項目を作るほどでもないキャラクターについては、この項目内での簡単な説明にとどめる。

目次

[編集] A

[編集] アビゲイル・ピエトロ/Abigail Pietro

ハンウィアー/Hanweirの赤子。ピーター・ピエトロ/Peter Pietroカテリーン・ピエトロ/Catherine Pietroの娘で、オーブリー・ピエトロ/Aubrey Pietroの双子の姉妹。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] アレイナ/Alena

ケッシグの罠師、アレイナ/Alena, trapper of Kessig
登場:茨群れの頭目/Briarpack Alpha吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack花咲くもつれ樹/Flowering Lumberknot接地/Grounded壌土のドライアド/Loam Dryad茨隠れの狼/Thornhide Wolvesエムラクールの福音者/Emrakul's Evangelけたたましく吠えるもの/Shrill Howlerのフレイバー・テキスト、Under the Silver Moon/銀の月の下でEmrakul Rises/エムラクール、来たる

[編集] アルドレグ/Aldreg

スカーズダグの信者、アルドレグ/Aldreg, Skirsdag cultist
登場:悪意に満ちた影/Spiteful Shadowsのフレイバー・テキスト

[編集] アルダス/Aldus

登場:Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] アリナ/Alina

修道女アリナ/Sister Alina
ヴロノス/Vronosら孤児を育てている銀鷺騎士団/The Order of the Silver Heronの一員。ステンシア/Stensiaの出身。
登場:The Hunter Cannot Pity/狩人は憐れむなかれ

[編集] アルウィン/Alwin

アルウィン司教/Bishop Alwin
登場:Preview Article: Mikaeus, the Unhallowed/プレビュー記事:《不浄なる者、ミケウス》

[編集] アマルリク/Amalric

ミッドヴァストの間のアマルリク/Amalric of Midvast Hall
登場:死者の秘密/Secrets of the Deadのフレイバー・テキスト

[編集] アムリック/Amric

登場:Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] エインジー・ファルランケス/Anje Falkenrath

登場:逆鱗/Aggravateファルケンラスの肉裂き/Falkenrath Reaver強欲な過食者/Insatiable Gorgersのフレイバー・テキスト

[編集] アーガスト/Argust

アーガスト司教/Bishop Argust
登場:疲労の呪い/Curse of Exhaustionのフレイバー・テキスト

[編集] オーブリー・ピエトロ/Aubrey Pietro

ハンウィアー/Hanweirの赤子。ピーター・ピエトロ/Peter Pietroカテリーン・ピエトロ/Catherine Pietroの子で、アビゲイル・ピエトロ/Abigail Pietroの双子のきょうだい。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] B

[編集] ベア・ガレンサン/Bear Garrensun

ハンウィアー/Hanweirの赤子。ギリアン・ガレンサン/Gillian Garrensunの子で、エレノア・ガレンサン/Elleanor Garrensunの双子のきょうだい。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ベクラム/Beckram

スキルトの随員、ベクラム/Beckram, Skiltfolk escort
登場:分かれ道/Fork in the Roadのフレイバー・テキスト

[編集] ベス・パルター/Bes Palter

パルター夫人/Mrs. Palter
パルター/Palterの妻。夫とともにガヴォニー/Gavonyを離れ、ケッシグ/Kessig州のガツタフ/Gatstafに滞在していた。宿屋で何者かに殺されたと思われていたが…。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] ベイ/Bey

師ベイ/Master Bey
怪物たちと戦い続ける人間の男性。アヴァシン教会/The Church of Avacyn聖戦士/Catharと推測される。ケッシグ/Kessigの未開地にあるベイの館/Bey Manorに住んでいる。家族を殺された姪のナディア・ベイ/Nadia Beyを引き取り、弟子として育てている。非常に厳しい性格で、弟子を褒めることは滅多にない。
登場:Deathtrap/死の罠

[編集] ブラックウェル/Blackwell

ブラックウェル議員/Councilwoman Blackwell
ハンウィアー/Hanweirの地方議会、ハンウィアー議会/The Council of Hanweirの議員。女性。ハンウィアーが城壁を築くことに猛烈に反対し、賛成派のリード/Reade議員に殴りかかったが、彼が反撃せずにガヴォニー/Gavonyの子守唄を歌い出したことで面目を失い、退席する。その後自宅の正面玄関にネファリア/Nephaliaの「復讐の女王/The Queen of Vengeance」のもとへ行くという殴り書きを残し、ハンウィアーを去った。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ブリッタ/Britta

ガツタフの産婆、ブリッタ/Britta, midwife of Gatstaf
登場:銀筋毛の狐/Silverchase Foxのフレイバー・テキスト

[編集] C

[編集] カーリン/Carlin

カーリン司教/Bishop Carlin
月皇評議会/The Lunarch Council司教/Bishop。女性。司教ジェレン/Jerrenスカースダグ/The Skirsdagの長であると告発したサリア/Thaliaに対し、3人の司教が見ることすら拒否した証拠の手紙を読みはしたものの、彼女の味方となることはなかった。
登場:The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] カール・ミュレ―/Carl Murray

カール・ミュレ―議員/Councilman Carl Murray
ハンウィアー/Hanweirの地方議会、ハンウィアー議会/The Council of Hanweirの議員。男性。狂気に堕ちた天使の度重なる襲撃によって傷んだ警鐘、通称「鳴らし屋リチャード/Richard the Ringer」を交換するか否かという議論において、新たな鐘の名称を「がらがらカール/Carl's Clang-a-ranger」とすることを提案したが賛同者が得られなかったため、決議で9人中ただ1人反対票を投じた。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] カテリーン・ピエトロ/Catherine Pietro

ハンウィアー/Hanweirの住人。ピーター・ピエトロ/Peter Pietroの妻でオーブリー・ピエトロ/Aubrey Pietroアビゲイル・ピエトロ/Abigail Pietroの母。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] カール/Cawle

エルゴードのカール司教/Bishop Cawle of Elgaud
登場:魂の収穫者/Harvester of Soulsのフレイバー・テキスト

[編集] コスパー・ロウ/Cosper Lowe

シルバーン警備隊の隊長、コスパー・ロウ/Cosper Lowe, Captain of the Silbern Guardシルバーン守護隊のコスパー・ロウ/Cosper Lowe of the Silbern Guard
シルバーン/Silbernの塔の聖戦士/Catharの隊長を務める美形の青年。彼に好意を寄せる女性はことごとく行方をくらませており、それは彼自身が吸血鬼/Vampireの心酔の対象となっているせいである。
登場:熟練の突き/Skillful Lunge貪欲な求血者/Ravenous Bloodseekerのフレイバー・テキスト、A Planeswalker's Guide to Innistrad: Stensia and Vampires/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ステンシアと吸血鬼

[編集] コスティン/Costin

登場:Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] D

[編集] デボラ・ミクス/Deborah Mikus

ハンウィアー/Hanweirの住人。ミクス古老/Elder Mikusの妻でオーステン・ミクス/Osten Mikusティモシー・ミクス/Timothy Mikusの母。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] デリア・ダヴィソン/Delia Davison

生きた人間から脳を摘出する手法を発明した人物。スカーブ師/Skaberenか屍錬金術師/Necro-alchemistであると思われる。
登場:Games/屍遊戯

[編集] デルムンド/Delmund

審問官デルムンド/Inquisitor Delmund
登場:悪魔の遊び場/Devils' Playgroundのフレイバー・テキスト

[編集] デニアス/Dennias

聖トラフト騎士団/The Order of Saint Traftの一員。男性。1年前はエルゴード訓練場/The Elgaud Groundsの訓練生だった。スレイベン/Thrabenへの進軍中にエムラクール/Emrakulの影響を受けて全身から触手が生え出し、サリア/Thaliaに介錯された。
登場:Saint Traft and the Flight of Nightmares/聖トラフトと空駆る悪夢

[編集] ディールク/Dierk

霊魔道士、ディールク/Dierk, geistmage
登場:雲散霧消/Dissipate幽体の飛行/Spectral Flight当て推量/Second Guess爆発性の機器/Explosive Apparatusのフレイバー・テキスト、Liliana's Indignation/リリアナの憤り(名前のみ)、Innistrad's Last Hope/イニストラード最後の希望

[編集] ドリナ/Dorina

登場:Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] ドーガン/Dougan

アヴァシン教会/The Church of Avacynの若き聖戦士/Cathar。男性。サリア/Thaliaの脱獄に加担したオドリック/Odricグレーテ/Greteの前に立ち塞がった8人の聖戦士部隊のリーダー。
オドリックのかつての教え子であり、オドリックは剣を大上段に振り上げて突撃してきた彼を見て、もっと良い型を教えていたはずだと残念がった。そのぎこちない攻撃はかわされ、そのまま腹部を突き刺されて倒された。
登場:The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] ドーヴィッド/Dovid

薄光のドーヴィッド/Dovid of the Pale随員ドーヴィッド/Comitant Dovid
アヴァシン教会/The Church of Avacyn聖戦士/Catharで、天使舎/The Loftsに入ることを許された唯一の人間。元は薄光の番人/Keeper of the Paleだったが、子供の城壁/Child's Wallの戦いで重傷を負い、グリタ/Grytaの指示の下で天使の随員として働くことになった。獄庫/The Helvaultの欠片から作られた銀の剣、イオスト/Eostを持つ。
任務中に前月皇/Lunarchミケウス・セカーニ/Mikaeus Cecaniの手記を発見し、吸血鬼/Vampire誕生の真実とアヴァシン/Avacyn誕生の真実を知ることとなる。
登場:The Lunarch's Journal/月皇の手記

[編集] ダンラップ/Dunlap

ダンラップ司教/Bishop Dunlap
ハンウィアー/Hanweir司教/Bishop。ハンウィアーの全住民による合同会食の主催者。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] E

[編集] エバハート/Eberhart

エバハート船長/Captain Eberhart
登場:捕海/Griptide腐冠のグール/Rotcrown Ghoul墓所を歩くもの/Crypt Creeperのフレイバー・テキスト、Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] エディス/Edith

エムラクール/Emrakulの狂信者。女性。
登場:Emrakul Rises/エムラクール、来たる

[編集] エディス・ハヴィシャム/Edith Havisham

ハンウィアー/Hanweirの住人。カール・ハヴィシャム/Karl Havishamルディ・ハヴィシャム/Rudy Havishamの母。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] エイノルフ・ブラント/Einolf Brandt

エイノルフ・ブラント隊長/Captain Einolf Brandt
アヴァシン教会/The Church of Avacynガヴォニーの騎手/Gavony Riderの隊長。男性。忠義に篤く有能な指揮官であり、優れた馬術家でもある。乗り手の門/Rider's Lockの中にある広大な邸宅で、妻や家族とともに暮らしている。マーワルド丘陵/Merwald Downsの村がアンデッドの襲撃を受けた際、彼は騎手たちを送って村民全員を乗り手の門の中に避難させ、脅威が完全に排除されるまで匿った。
登場:Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] エカトリン/Ekatrin

ハンウィアーの古老、エカトリン/Ekatrin, elder of Hanweir
登場:修道院の若者/Cloistered Youthのフレイバー・テキスト

[編集] エッカ/Ekka

ハンウィアーの商店主、エッカ/Ekka, shopkeeper of Hanweir
登場:グリフの先兵/Gryff Vanguardのフレイバー・テキスト

[編集] エレノア・ガレンサン/Elleanor Garrensun

ハンウィアー/Hanweirの赤子。ギリアン・ガレンサン/Gillian Garrensunの娘で、ベア・ガレンサン/Bear Garrensunの双子の姉妹。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] エルムート/Elmut

交差路の見張り、エルムート/Elmut, crossway watcher
登場:うろつく餌食の呪い/Curse of Stalked Prey残忍な峰狼/Feral Ridgewolf恐るべき存在/Terrifying Presenceのフレイバー・テキスト

[編集] エルザ・シャラン/Elsa Shoran

ガツタフ/Gatstafの宿屋の主人、シャラン/Shoranの妻。自分たちの宿で何者かによる殺人事件が発生し、激しく動揺した。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] エンスロウ/Enslow

ネファリアのグール呼び、エンスロウ/Enslow, ghoulcaller of Nephaliaグール呼びのエンスロウ/Ghoulcaller Enslow
登場:心なき召喚/Heartless Summoningモークラットの屍蛞蝓/Morkrut Necropodのフレイバー・テキスト

[編集] エロルド/Erold

ガツタフの春の賢者、エロルド/Erold, Gatstaf springsage
登場:春の賢者の儀式/Springsage Ritualのフレイバー・テキスト

[編集] エルス/Eruth

ラムホルトのエルス/Eruth of Lambholt
登場:息吹のニブリス/Niblis of the Breath墓の入れ替え/Grave Exchangeのフレイバー・テキスト

[編集] エスラ/Esler

ヘイヴングルの傭兵、エスラ/Esler, Havengul mercenary
登場:信仰持ちの聖騎士/Faithbearer Paladinのフレイバー・テキスト

[編集] イーサン/Ethan

イーサン長老/Elder Ethan
ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の古老/Elderの1人。
登場:Sacrifice/

[編集] エヴェリン/Evelin

エヴェリン嬢/Lady Evelin
ガツタフ/Gatstafの護符作り。農夫ワリン/Warinの牛が殺されたのは彼女の作った護符の効果がなかったせいだとして、町民たちから責任を負わされそうになった。シャラン/Shoranの宿で殺人事件が起こったことで彼女への追及は収まったが、今度は彼女自身が殺人事件の被害者となってしまった。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] F

[編集] フレイダリア/Freydalia

空翔ける黄金夜/The Flight of Goldnight天使ヘイヴングル/Havengulにおける小悪魔との戦いにおいて、小さな教会全体に防護呪文をかけ、一般市民を避難させる聖域を作り上げた。
登場:The Archmage of Goldnight/黄金夜の大魔道士

[編集] フリマー/Frimar

指揮官フリマー/Captain Frimar
アヴァシン教会/The Church of Avacyn月鍛冶/Lunar-smithの隊長。男性。ネファリア/Nephaliaの商人たちとの強い繋がりを持ち、大半の時間をエルゴード訓練場/The Elgaud Groundsで過ごしている。アヴァシン/Avacynの不在中に、獄庫/The Helvaultの銀が違法に取引されていることに気づいた彼は、盗まれた銀で作られたすべてのものを調査し回収するための特別部隊を設立した。
登場:Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] G

[編集] ガレド/Gared

登場:Liliana's Indignation/リリアナの憤りInnistrad's Last Hope/イニストラード最後の希望Battle of Thraben/スレイベンの戦い

[編集] ガルー/Garl

スカーブ師/Skaberenの助手。
登場:錯乱した助手/Deranged Assistantのフレイバー・テキスト

[編集] ガーナー・クロフト/Garner Kroft

ムーアランドの農夫、ガーナー・クロフト/Garner Kroft, Moorland farmer
登場:エムラクールのオーロラ/Aurora of Emrakulのフレイバー・テキスト

[編集] ギリアン・ガレンサン/Gillian Garrensun

ハンウィアー/Hanweirの住人。エレノア・ガレンサン/Elleanor Garrensunベア・ガレンサン/Bear Garrensunの母。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] グレイサー/Glather

グレイサー長老/Elder Glather
ガツタフ/Gatstafの12人の古老/Elderの1人。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] グレゲル、グリーゲル/Gregel

民兵のリーダー、グレゲル/Gregel, militia leader居住区の民兵、グリーゲル/Gregel, township militia
登場:ガヴォニーの居住区/Gavony Township小悪魔の一団/Gang of Devilsのフレイバー・テキスト

[編集] グレートヒェン・セカーニ/Gretchen Cecani

ギサ・セカーニ/Gisa Cecaniゲラルフ・セカーニ/Geralf Cecaniの母親。故人。ルーデヴィック/Ludevicも高く評価する有能な屍術師/Necromancerである。夫とは不仲であった。彼女が家族とともに住んでいたネファリア/Nephaliaの館は、ギサが起こした火事で焼けてしまっている(この火事で彼女と夫が命を落としたのかは不明)。
ネファリアの館に戻ったギサにより、夫とともにグール/Ghoulとして蘇った。その後ゲラルフが自分の脱獄を手助けしていたことを知ったギサは、グレートヒェンにゲラルフの仕事を手助けするよう命じ、彼のもとに送った――去れという命令以外のどんな命令にも従う、忠実な助手として。
登場:Games/屍遊戯

[編集] グレーテ/Grete

執行官グレーテ/Executive Officer Grete背教聖戦士、グレーテ/Grete, cathar apostate聖トラフト騎士団のグレーテ/Grete, Order of Saint Traft
オドリック/Odricの副官の聖戦士/Catharアヴァシン/Avacynが復活したことで殺戮の時代は終わったと考えており、オドリックがガラク/Garrukを殺そうとしたのを止めた。オドリックの十字軍/Crusader of Odricイラストの手前の女性をイメージしていると思われる。
登場:浄化の天使、アヴァシン/Avacyn, the Purifier忌の一掃/Repel the Abominableガヴォニーの不浄なるもの/Gavony Unhallowedのフレイバー・テキスト、Odric, Master Tactician/熟練の戦術家、オドリックGames/屍遊戯The Lunarch Inquisition/月皇審問Saint Traft and the Flight of Nightmares/聖トラフトと空駆る悪夢

[編集] グリタ/Gryta

空翔ける白鷺/The Flight of Herons天使。天使の随員ドーヴィッド/Dovidに任務の内容を指示し、必要なサポートを提供する役目を課せられている。
登場:The Lunarch's Journal/月皇の手記

[編集] ガスリル/Guthril

セオドラ・グリック/Theodora Glickによって、獣性の呪いを治癒するための研究に使われた狼男/Werewolf。最終的に研究は失敗し、彼がグリックの研究所を完全に破壊し逃げ去った。
登場:Planeswalker's Guide to Innistrad: Kessig and Werewolves/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ケッシグと狼男

[編集] H

[編集] ハダーケン/Hadaken

ネファリアの錬金術師、ハダーケン/Hadaken, alchemist of Nephalia
登場:いかづち/Thunderboltのフレイバー・テキスト

[編集] ハドウィン・ドッド/Hadwin Dodd

ハンウィアー/Hanweirに住む評判の梨農家。男性。農園に忍び込んで謎の印を残していく不審者や、急ぎ上空を通過したアヴァシン/Avacynの様子に不安を感じ、ハンウィアー市街へと転居した。だが実は彼は狼男/Werewolfであり、ハンウィアー市街で変身してしまい2人の子供を殺害したのち自宅の前で狩り殺された。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ハラナ/Halana

ウルヴェンワルドのハラナ/Halana of Ulvenwaldケッシグのレインジャー、ハラナ/Halana, Kessig ranger
登場:不気味な開花/Grim Flowering接地/Grounded貪爪/Vorstclaw黴墓のゴミあさり/Moldgraf Scavenger茨隠れの狼/Thornhide Wolves絡み爪の人狼/Tangleclaw Werewolf - 繊維質の絡み屋/Fibrous Entanglerのフレイバー・テキスト、Under the Silver Moon/銀の月の下でEmrakul Rises/エムラクール、来たる

[編集] ハルミッグ/Halmig

聖トラフト騎士団のハルミッグ/Halmig, Order of Saint Traft
聖トラフト騎士団/The Order of Saint Traftの一員。男性。一団を率いて斥候として活動していたが、帰還したときにはエムラクール/Emrakulの影響で変わり果てた姿となっており、サリア/Thaliaは彼を殺さざるを得なかった。
登場:内部衝突/Dissension in the Ranksのフレイバー・テキスト、Saint Traft and the Flight of Nightmares/聖トラフトと空駆る悪夢(日本語版では「ハルミグ」と訳されている)

[編集] ハンス/Hanse

ケッシグ/Kessigからガヴォニー/Gavony州の村に越してきた人間の男性。ケルセ/Kelseの夫にしてメイリ/Maeliの父。故人。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] ハーラル/Haral

アヴァシン教会/The Church of Avacyn聖戦士/Cathar。男性。サリア/Thaliaの脱獄に加担したオドリック/Odricグレーテ/Greteの前に立ち塞がった8人の聖戦士の1人。
オドリックとともにアンデッドと戦ってきた古参兵だが、意志の弱さが難点。かつての仲間に剣を向ける状況に涙を堪えることができず、オドリックの連続攻撃に効果的な反撃を繰り出せないまま、喉を切り裂かれて倒された。
登場:The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] ヘルザグ/Herzag

ヘイヴングルの市長、ヘルザグ/Herzag, mayor of Havengul
登場:行方不明/Gone Missingのフレイバー・テキスト

[編集] ヘッティーネ・ミリアード/Hettiene Millard

ハンウィアー/Hanweirの住人。女性。爪の群れ/The Krallenhordeの襲撃により片腕を失った。ハンウィアー議会/The Council of Hanweirに証人として立った彼女の悲痛な訴えが決定打となり、議会はガヴォニー/Gavonyからの独立を賛成多数で可決した。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ヒガ/Higa

ガツタフの殺害隊長、ヒガ/Higa, slayer-captain of Gatstaf
登場:狙いは高く/Aim Highのフレイバー・テキスト

[編集] ヒルデ/Hilde

狼男/Werewolfの鍛冶屋、リオント/Liontの妻。娘にタリア/Talia、息子にケン/Kanがいる。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] ヒルディン/Hildin

アヴァシンの僧侶、ヒルディン/Hildin, priest of Avacyn
登場:モークラットのバンシー/Morkrut Bansheeゆらめく岩屋/Shimmering Grottoのフレイバー・テキスト

[編集] ヒンリック/Hinrik

シカニ家のヒンリック/Hinrik of House Cecani
登場:スレイベンの純血種/Thraben Purebloodsのフレイバー・テキスト

[編集] I

[編集] イカロフ/Ikarov

航海者イカロフ/Ikarov the Voyager
登場:天使の壁/Angelic Wallのフレイバー・テキスト

[編集] J

[編集] ジャダー/Jadar

ネファリアのグール呼び、ジャダー/Jadar, ghoulcaller of Nephalia
登場:グール起こし/Ghoulraiser骸骨の渋面/Skeletal Grimaceネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard不快な再誕/Vile Rebirth歩く死骸/Walking Corpse基本セット2013)のフレイバー・テキスト

[編集] ジェッダ/Jedda

レム・カロラス/Rem Karolusとともにイニストラード/Innistrad中を旅している。黒い斑のある芦毛
登場:A Planeswalker's Guide to Innistrad: Stensia and Vampires/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ステンシアと吸血鬼The Drownyard Temple/溺墓の寺院Saint Traft and the Flight of Nightmares/聖トラフトと空駆る悪夢

[編集] ジェレン/Jerren

ジェレン司教/Bishop Jerren
月皇評議会/The Lunarch Councilの名目上の長である司教/Bishop。男性。その正体は悪魔崇拝教団スカースダグ/The Skirsdagの長にして、悪魔オーメンダール/Ormendahlの忠実なる配下である。
真実を知ったサリア/Thaliaに評議会の場で告発を受けるも、彼は余裕の態度を崩さなかった。評議会の司教たちはすでにジェレンの影響下にあるか、もしくは恐ろしい真実を認めることができない者たちばかりであり、彼の思惑通り、逆にサリアの方が背教者呼ばわりされる事態となった。ジェレンは聖戦士/Catharたちにサリアを捕らえさせると、何事もなかったかのように審問の報告を再開させた。
登場:The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] ジョグソン/Jorgson

ベイ/Beyに仕える男。弟子なのか使用人なのかは不明。
登場:Deathtrap/死の罠

[編集] K

[編集] カリム/Kalim

カリム長老/Elder Kalim
ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の古老/Elderの1人。ウィルバー/Wilburの父。
登場:Sacrifice/

[編集] ケン/Kan

リオント/Liontヒルデ/Hildeの息子。やんちゃ盛りで、姉のタリア/Taliaとはしょっちゅう喧嘩している。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] カール・ハヴィシャム/Karl Havisham

ハンウィアー/Hanweirの赤子。エディス・ハヴィシャム/Edith Havishamの息子で、ルディ・ハヴィシャム/Rudy Havishamの双子の兄弟。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] カステン/Kasten

ナディア・ベイ/Nadia Beyに飼われている猟犬。仔犬の頃にネファリア/Nephaliaの港町外れの墓地でナディアに助け出されて以来、ずっと彼女の傍にいる。
登場:Deathtrap/死の罠

[編集] カスティーン/Kastinne

悪魔殺しのカスティーン/Kastinne, the Demon Killer処刑者カスティーン/Slayer Kastinne
シャドウグランジ/Shadowgrangeからやってきた若き狂気の女性。自身の3人の子供を悪魔に殺され、彼女の子供たちの魂が安息を得るまで仇と他の悪魔を殺すと誓った。
登場:魂獄の悪鬼/Soulcage Fiend銀の一撃/Silverstrikeのフレイバー・テキスト、A Planeswalker's Guide to Innistrad: Stensia and Vampires/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ステンシアと吸血鬼(日本語版では「カスティーヌ」と訳されている)

[編集] ケルセ/Kelse

ケッシグ/Kessigからガヴォニー/Gavony州の村に越してきた人間の女性。村では他所者扱いされており、特に夫のハンス/Hanseを亡くしてからはそれが顕著になっている。
森の中で迷子になっていた息子メイリ/Maeliアヴァシン/Avacynに救い出され、安堵の涙を流していたが、突如として負の感情に襲われ、息子を厳しく叱りつける。同時に同じ狂気の波に撃たれていたアヴァシンは、彼女の豹変ぶりを見て人間という種への不信感を抱く。
それから数ヶ月後、完全に狂気に堕ちたアヴァシンが天使たちを率いて村を襲撃する。彼女は必死でメイリを森の中へ逃がしたが、その直後にアヴァシン自身の手にかかって命を落とした。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] ケップ/Kep

月皇の審問官、ケップ/Kep, Lunarch inquisitor
登場:首絞め/Noose Constrictorのフレイバー・テキスト

[編集] コルマン/Kolman

ガツタフの古老、コルマン/Kolman, elder of Gatstaf
ガツタフ/Gatstafの12人の古老/Elderの1人。男性。狼男/Werewolf狩りに執念を燃やしている。
登場:物騒な群衆/Unruly Mobイニストラード)、戦いの賛歌/Battle Hymn、物騒な群衆/Unruly Mob(イニストラードを覆う影)のフレイバー・テキスト、Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2Under the Silver Moon/銀の月の下でEmrakul Rises/エムラクール、来たる

[編集] コーデル/Kordel

謎の男、コーデル/Kordel the Cryptic
登場:妖術師の衣装部屋/Conjurer's Closet別世界の大地図/Otherworld Atlasのフレイバー・テキスト

[編集] カイル/Kyle

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の靴直し見習い。
登場:Sacrifice/

[編集] L

[編集] レイリン/Laerin

審問官レイリン/Inquisitor Laerin
登場:内部衝突/Dissension in the Ranksのフレイバー・テキスト

[編集] ラグラ/Lagra

小村の医師、ラグラ/Lagra, hamlet physician
登場:皮膚から抜け出たもの/Skin Shedderのフレイバー・テキスト

[編集] ラーセン/Larssen

ラーセン議員/Councilwoman Larssen
ハンウィアー/Hanweirの地方議会、ハンウィアー議会/The Council of Hanweirの議員。女性。ハンウィアーがガヴォニー/Gavonyから離脱することに反対したが、独立を阻止することはできなかった。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] レーレン/Lehren

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の漁師。年老いた男性。
登場:Sacrifice/

[編集] レイトン/Leighton

聖戦士レイトン/Cathar Leighton
アヴァシン教会/The Church of Avacyn聖戦士/Cathar。男性。ヘイヴングル/Havengul小悪魔の群れに襲われた際、エルゴード訓練場/The Elgaud Groundsの黄金夜の大魔道士/Archmage of Goldnightたちに救援要請を伝え、彼らとともにヘイヴングルに向かう。しかしその戦いの中で、人狼/Werewolfの獣性に飲まれた大魔道士アーリン・コード/Arlinn Kordに殺されてしまった。
登場:The Archmage of Goldnight/黄金夜の大魔道士

[編集] ルーキン/Leukin

登場:死の風/Death Windのフレイバー・テキスト

[編集] レバーナ/Levana

真夜中の決闘者、レバーナ/Levana, Midnight Duelist
登場:巻き込み/Convolute異界月)のフレイバー・テキスト

[編集] ルーエンハート/Lewenheart

ルーエンハート隊長/Captain Lewenheart
アヴァシン教会/The Church of Avacyn霊廟の護衛/Mausoleum Guardの隊長。男性。厳格で機知に富む。悪魔崇拝教団スカースダグ/The Skirsdagの存在に最初に気づいた者の一人であり、その調査で危うく命を落とすところだった。
登場:本質の収穫/Essence Harvestのフレイバー・テキスト、Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] リオント/Liont

狼男/Werewolfの鍛冶屋。アヴァシン/Avacynの呪い黙らせ/The Cursemuteにより、狼に変身することのないただの人間に戻った極めて稀な例である(通常はウルフィー/Wolfirになる)。
呪いが解けてからは離れていた故郷の家族のもとに戻り、妻ヒルデ/Hilde、娘タリア/Talia、息子ケン/Kanとともに幸せな日々を送っていた。しかしアヴァシンが狂気に堕ちたことで呪い黙らせが解け、獣性が蘇った彼は自らの手で家族を惨殺する。そして深い後悔の中、アヴァシン自身に命を絶たれた。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] ロサー/Lothar

月皇/Lunarchに仕える精鋭防衛部隊の隊長、通称「スレイベンの守護者/The Guardian of Thraben」を務める聖戦士/Cathar。無辜の市民を守るため狼男/Werewolfの群れに単身立ち向かっていたサリア/Thaliaの勇気に感銘を受け、彼女を自らの部隊に迎え入れた。
ギサ/Gisaゲラルフ/Geralfアンデッド連合軍がスレイベン/Thrabenを包囲する中、謎の邪悪な声に苛まれ、城壁から身を投げて絶命した。
登場:Preview Article: Mikaeus, the Unhallowed/プレビュー記事:《不浄なる者、ミケウス》The Guardian, the Witch, and the Angel/守護者、魔女、そして天使

[編集] ロクタ/Lotka

狼男/Werewolfの数と人間の数の相関関係を表すモデルを作った人物。ジェンリク/Jenrikも同じモデルにその名を残しているが、共同研究者なのか独立に同じモデルを発表したのかは不明。
  • 公式サイトの日本語訳は誤り。「ロトカ」などと訳すべきだろう。
  • 捕食者と被食者の個体数の変動を表す数理モデル、ロトカ・ヴォルテラの方程式(Lotka-Volterra equations)をモチーフにしていると思われる。
登場:The Drownyard Temple/溺墓の寺院

[編集] M

[編集] メイチャー/Macher

ガヴォニー/Gavonyに住むアヴァシン教会/The Church of Avacyn僧侶/Priest。男性。幼い頃に家族に捨てられ、教会に育てられた。
アヴァシン/Avacyn獄庫/The Helvaultに囚われていたという噂を耳にしたことで、彼女が崇拝に値する「神」なのかという疑問を持つようになる。目の前にアヴァシンが現れたことで自身の不敬を反省するも、狂気に飲まれかけていたアヴァシンに不気味な笑みでその信仰の脆さを糾弾され、失禁し崩折れるほどの恐怖を味わった。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] メイリ/Maeli

ケッシグ/Kessigからガヴォニー/Gavony州の村に越してきた人間の男の子。父のハンス/Hanseを亡くしており、母のケルセ/Kelseと2人で暮らしている。活発で自由奔放、好奇心旺盛な性格。
森の中で迷子になっていたところをアヴァシン/Avacynに救い出されるが、数ヶ月後、狂気に堕ちたアヴァシンが天使たちを率いて村を襲撃する。彼はケルセに言われるまま独りで森の中へと逃げ込み、それが母との別れとなった。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものがEmrakul Rises/エムラクール、来たる

[編集] マンフリード・ウルマック/Manfried Ulmach

エルゴードの先任衛兵長、マンフリード・ウルマック/Manfried Ulmach, Elgaud Master-at-Arms主席審問官、マンフリード・ウルマック/Manfried Ulmach, Chief Inquisitor
アヴァシン教会/The Church of Avacyn審問官/Inquisitorの長。男性。狂気に堕ちたアヴァシン/Avacynの主張に従って月皇の審問/The Lunarch Inquisitionを行い、罪人と認定された者をエルゴード訓練場/The Elgaud Groundsにて火刑に処した。幼い子供すらも一方的に断罪する彼のやり方はサリア/Thaliaの反感を買った。
登場:ネファリアの海鳶/Nephalia Seakite月皇の外套/Lunarch Mantleのフレイバー・テキスト、The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] マレーラ/Marella

登場:飢えへの貢ぎ物/Tribute to Hungerのフレイバー・テキスト

[編集] マリウス/Marius

登場:Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] マータ/Marta

アヴァシン教会/The Church of Avacynの若き聖戦士/Cathar。女性。サリア/Thaliaの脱獄に加担したオドリック/Odricグレーテ/Greteの前に立ち塞がった8人の聖戦士の1人。
オドリックのかつての教え子であり、肩の防御に隙があるという問題点は当時から変わっていなかった。オドリックの反撃で肩を負傷し、そのまま怪我を押して戦い続けるも、最後はグレーテの剣に倒れた。
登場:The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] メアリ/Mary

メアリ嬢/Lady Mary
ガツタフ/Gatstafの住人。故人。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] マリクス/Marycz

数千年前のイニストラード/Innistradに住んでいた天使エドガー・マルコフ/Edgar Markovたちに捕らえられ、血魔術/Blood magicの儀式の中で殺害された。その生き血はエドガーたち12人をイニストラード最初の吸血鬼/Vampireに変えた。
登場:The Lunarch's Journal/月皇の手記The Mystery of Markov Manor/マルコフ荘園の謎

[編集] メイサン/Mathan

聖トラフト騎士団/The Order of Saint Traftの一員。男性。スレイベン/Thrabenへの進軍中に気分の悪くなった友人のデニアス/Denniasを宥めていたが、彼の全身から触手が生え出して悲鳴を上げた。
登場:Saint Traft and the Flight of Nightmares/聖トラフトと空駆る悪夢

[編集] ミア/Mia

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の羊飼い。女性。父はスキルトの民/The Skiltfolkの名高い処刑者/Slayer、オルガード/Olgardで、彼女も15歳になるのを機に村を離れスキルトの民に加わるつもりだが、踏ん切りが付かないでいる。同じ村に住む同年代の少年、ウィルバー/Wilburは仲の良い友人。
村中がザヴァ湖に棲むというギトラグ/The Gitrogの噂に怯える中、彼女だけは頑なにその存在を信じようとしなかった。だが村人たちが彼女の羊をギトラグへの生け贄に捧げている現場を目撃し…。
登場:Sacrifice/

[編集] ミクス/Mikus

ミクス古老/Elder Mikus
ハンウィアー/Hanweir古老/Elderの1人。デボラ・ミクス/Deborah Mikusの夫でオーステン・ミクス/Osten Mikusティモシー・ミクス/Timothy Mikusの父。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ミナルドラ/Minaldra

ヴィザグ・アトゥムのミナルドラ/Minaldra, the Vizag Atum
登場:ゾンビの黙示録/Zombie Apocalypse野の焼き払い/Scorch the Fields放棄された聖域/Forsaken Sanctuaryのフレイバー・テキスト

[編集] ミナ/Minna

セルホフのミナ/Minna of Selhoff
アヴァシン教会/The Church of Avacyn黄昏の決闘者/Nightfall Duelistの中で最も有名な人物の一人。女性。数々の勝利で名を上げた熟達の闘士だが、名声に浮かれ、今やネファリア/Nephaliaの町々で巡業公演を行うまでになった。その職務怠慢のせいで、仲間の決闘者たちの間での彼女の評判は良くない。もっとも、それは彼女の腕前がそれだけ必要とされているからなのだが。
登場:Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] モーカンプ/Morkamp

ラムホルトの宿主、モーカンプ/Morkamp, Lambholt innkeeper
登場:狂気の一咬み/Rabid Biteのフレイバー・テキスト

[編集] N

[編集] ナディア・ベイ/Nadia Bey

怪物たちと戦い続ける人間の女性。父を狼男/Werewolfに、母と兄を吸血鬼/Vampireに殺され、おじのベイ/Beyに引き取られた。普段はケッシグ/Kessigの未開地にあるベイの館/Bey Manorに住んでいる。魔法の心得はあるが、戦闘では武器に頼りがちであり、そのことをベイに問題視されている。
登場:Deathtrap/死の罠

[編集] ナディラ・マース/Nadila Maas

原野の司祭、ナディラ・マース/Nadila Maas, moor chaplain指揮官ナディラ・マース/Captain Nadila Maas
アヴァシン教会/The Church of Avacyn原野の司祭/Moor chaplainの隊長。女性。指揮官としての経験はまだ十分ではなく、アヴァシン/Avacynの不在期間、司祭たちの間には大きな不平不満が存在していた。
登場:トロスタッドの死騎手/Pale Rider of Trostadのフレイバー・テキスト、Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] O

[編集] オディラ/Odila

モークラットの魔女、オディラ/Odila, witch of Morkrut
登場:渇きの呪い/Curse of Thirstのフレイバー・テキスト

[編集] オグロール/Oglor

ゲラルフ・セカーニ/Geralf Cecaniの助手であるホムンクルス。主人がいない間は神を気取ってホムンクルスの生命を弄んでいる。
登場:屋根の上の嵐/Rooftop Storm縫い師の見習い/Stitcher's Apprenticeのフレイバー・テキスト

[編集] オラ/Ola

ラムホルトのオラ/Ola of Lambholt
登場:秋分の古きもの/Ancient of the Equinoxのフレイバー・テキスト

[編集] オレイリー/Olaylie

空翔ける黄金夜/The Flight of Goldnight天使ヘイヴングル/Havengulにおける小悪魔との戦いにおいて、少年とアーリン・コード/Arlinn Kordを守っている間に多数の小悪魔に取り付かれてしまう。アーリンは彼女を救おうとするあまり人狼/Werewolfの獣性に飲まれてしまい、小悪魔だけでなく、オレイリー自身をも手にかけることとなった。
登場:The Archmage of Goldnight/黄金夜の大魔道士

[編集] オルガード/Olgard

スキルトの民のオルガード/Olgard of the Skiltfolk
スキルトの民/The Skiltfolkの盾持ちを務める名高い処刑者/Slayer。男性。ネファリア/Nephaliaドルナウ/Drunauを拠点に、各地で怪物を退治している。出身はネファリアのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村であり、娘ミア/Miaをその村に残してきている。
登場:扉に閂/Bar the Door深夜の護衛/Midnight Guardのフレイバー・テキスト、Sacrifice/(名前のみ)

[編集] オリヴァー・ヘイフィールド/Oliver Hayfield

ハンウィアー・クロニクル編集長、オリヴァー・ヘイフィールド/Oliver Hayfield, Hanweir Chronicle Editor in Chief
ハンウィアー/Hanweirの地方紙、ハンウィアー・クロニクル/The Hanweir Chronicleの編集長。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] オーウェル/Orwell

ガツタフ/Gatstafの鐘鳴らし。悪魔オーメンダール/Ormendahlに取り憑かれたパルター夫人/Mrs. Palterに殺害された。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] オーステン・ミクス/Osten Mikus

ハンウィアー/Hanweirの赤子。ミクス古老/Elder Mikusデボラ・ミクス/Deborah Mikusの子で、ティモシー・ミクス/Timothy Mikusの双子のきょうだい。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] P

[編集] パルター/Palter

聖戦士パルター/Cathar Palter
月皇評議会/The Lunarch Council聖戦士/Cathar。男性。悪魔オーメンダール/Ormendahlが封印された霊廟を護衛する任務に就いていたが、霊廟が破られた後は妻のベス・パルター/Bes Palterとともにガヴォニー/Gavonyを離れ、ケッシグ/Kessig州のガツタフ/Gatstafに滞在していた。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] パーリン/Paulin

ソンバーワルドの罠師、パーリン/Paulin, trapper of Somberwald
ただれ皮の猪/Festerhide Boar捕食/Prey Uponイラクサ豚/Nettle Swineのフレイバー・テキスト

[編集] パヴェル/Pavel

鎖のヴェール/The Chain Veilの呪いに侵されたガラク/Garrukが朦朧とする意識の中で出会った狼男/Werewolf。実在する人物なのかは不明。彼が頭目を務める吠え群れは人間に危害を加えぬよう人里離れた地で暮らしており、たとえ相手が悪人であっても殺すことは良しとしない。イニストラードを覆う影ブロックの背景設定では同名のキャラクターがウルフィー/Wolfirの群れを率いており、同一人物である可能性がある。
登場:Beast/

[編集] ピーター・ピエトロ/Peter Pietro

ハンウィアー/Hanweirの住人。カテリーン・ピエトロ/Catherine Pietroの夫でオーブリー・ピエトロ/Aubrey Pietroアビゲイル・ピエトロ/Abigail Pietroの父。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ペトル/Petru

登場:Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] Q

[編集] クウィリオン/Quilion

月皇評議会/The Lunarch Councilの下位の司教/Bishop。男性。司教ジェレン/Jerrenスカースダグ/The Skirsdagの長であると告発したサリア/Thaliaに対し、ジェレンの顔色を窺い、証拠の手紙を見もせずに捏造されたものだと決めつけた。
登場:The Lunarch Inquisition/月皇審問

[編集] R

[編集] ラバン/Raban

聖ラバン/Saint Raban
登場:天啓の光/Ray of Revelation拡大鏡/Magnifying Glassのフレイバー・テキスト

[編集] ラダルフ/Radulf

アヴァシンの僧侶、ラダルフ/Radulf, priest of Avacyn
大天使の光/Archangel's Lightのフレイバー・テキスト

[編集] ラドウィック/Radwick

ガツタフの農夫、ラドウィック/Radwick, farmer of Gatstaf
登場:果樹園の霊魂/Orchard Spirit再度の収穫/Second Harvestのフレイバー・テキスト

[編集] ラフ・ギエル/Raf Gyel

ケッシグの矢筒のラフ・ギエル/Raf Gyel of the Quiver of Kessig指揮官ラフ・ギエル/Captain Raf Gyel
アヴァシン教会/The Church of Avacynガヴォニーの騎手/Gavony Riderの隊長。男性。アヴァシン/Avacynの不在中に、矢筒たちの多くを空翔ける白鷺/The Flight of Heronsとともにガツタフの岩屋/The Gatstaf Grottoに移動させた。
登場:針毛の狼/Quilled Wolf狂乱した仔/Deranged Whelpくすぶる狼男/Smoldering Werewolf - 噴出する戦慄狼/Erupting Dreadwolfのフレイバー・テキスト、Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] ラヒルダ/Rahilda

ヴィルディン群れの頭目、ラヒルダ/Rahilda, Vildin-Pack alpha
狼男/Werewolfの吠え群れ、ヴィルディン群れ/Vildin Packの頭目。
登場:放たれた怒り/Uncaged Furyのフレイバー・テキスト、ガイアー岬の山賊/Geier Reach Bandit - ヴィルディン群れの頭目/Vildin-Pack Alpha

[編集] リード/Reade

リード主席議員/Head Councilman Reade
ハンウィアー/Hanweirの地方議会、ハンウィアー議会/The Council of Hanweirの議長。男性。ハンウィアーのガヴォニー/Gavonyからの独立や、町を取り囲む城壁の建造を訴えた。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] リーヴス/Reeves

大魔道士リーヴス/Archmage Reeves
アヴァシン教会/The Church of Avacynの黄金夜の大魔道士/Archmage of Goldnight。男性。アーリン・コード/Arlinn Kordを新たな大魔道士に任命する儀式の最中、小悪魔の群れに襲われたヘイヴングル/Havengulからの救援要請を受け、現場に急行する。しかしその戦いの中で、人狼/Werewolfの獣性に飲まれたアーリンに殺されてしまった。
登場:The Archmage of Goldnight/黄金夜の大魔道士

[編集] レイグ/Reig

放浪のモンク、レイグ/Reig, wandering monk
登場:マウアー地所の双子/Twins of Maurer Estateのフレイバー・テキスト

[編集] レリオ・ヴォルダーレン/Relio Voldaren

登場:死の重み/Dead Weightイニストラードを覆う影)のフレイバー・テキスト

[編集] レンバート/Rembert

大魔道士レンバート/Archmage Rembert
アヴァシン教会/The Church of Avacynの黄金夜の大魔道士/Archmage of Goldnight。男性。アーリン・コード/Arlinn Kordのかつての師である。
アーリンが新たな大魔道士に任命されることとなり、彼女のことを非常に誇らしく思っていたが、その任命の儀式の最中、小悪魔の群れに襲われたヘイヴングル/Havengulから救援要請が届く。そしてその戦いの中で、人狼/Werewolfの獣性に飲まれ、仲間たちを殺害するアーリンの姿を目撃してしまう。愛弟子の正体にショックを受けながらも、自らの手で彼女の命を絶とうとしたが、その瞬間アーリンのプレインズウォーカーの灯/Planeswalker's Sparkが灯り、彼の剣は空を切った。
数年後、イニストラード/Innistradに帰還したアーリンの訪問を受けるも、彼女を受け入れることはできず、「次に会ったら殺す」と告げて追い返した。その後ラムホルト/Lambholtにおける狂気の天使との戦いの中で、偶然にもアーリンと再会する。天使に捕らえられながらも目の前の人狼を殺すよう聖戦士/Catharたちに命じたが、アーリンが天使を倒し、さらに崖から引き上げてくれたことで命を拾った。
登場:The Archmage of Goldnight/黄金夜の大魔道士

[編集] レナ/Renna

セルホフの錬金術師、レナ/Renna, Selhoff alchemist
登場:嵐の活用/Harness the Storm突沸の器/Vessel of Volatilityのフレイバー・テキスト

[編集] リクトン/Ricton

旅の商人、リクトン/Ricton, traveling merchant
登場:ウルヴェンワルドの観察者/Ulvenwald Observerのフレイバー・テキスト

[編集] リムハイト/Rimheit

古老リムハイト/Elder Rimheit
登場:雲隠れ/Cloudshiftイチイの精/Yew Spiritのフレイバー・テキスト

[編集] リネルダ・スミット/Rinelda Smit

グール呼び/Ghoulcallerの少女。彼女は吸血鬼/Vampireの攻撃に対抗するための軍団を作り上げ、ステンシア/Stensiaで名を上げようとしている。
登場:A Planeswalker's Guide to Innistrad: Stensia and Vampires/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ステンシアと吸血鬼

[編集] ロリカ/Rorica

登場:クルーインの打撃者/Kruin Strikerのフレイバー・テキスト

[編集] ロリクス/Roricus

アヴァシン教会/The Church of Avacyn悪魔主義者/Diabolistの隊長。男性。小悪魔の「いたずら」で村を焼き尽くされ、家族を失った過去を持つ。かつては原野の司祭/Moor chaplainであった。
登場:Planeswalker's Guide to Avacyn Restored: Part 2/プレインズウォーカーのためのアヴァシンの帰還案内 その2

[編集] ルディ・ハヴィシャム/Rudy Havisham

ハンウィアー/Hanweirの赤子。エディス・ハヴィシャム/Edith Havishamの息子で、カール・ハヴィシャム/Karl Havishamの双子の兄弟。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] ルパーク/Rupirk

錆錨亭の番人、ルパーク/Rupirk, porter at the Rusted Anchor Inn
登場:遁走する馬車/Runaway Carriageのフレイバー・テキスト

[編集] 流城のルノ(ルノ・ストロムカーク)/Runo Stromkirk

イニストラード/Innistrad吸血鬼/Vampireの4大血統の1つ、ストロムカーク/Stromkirk家の始祖。吸血鬼になる以前は海と嵐の神を崇拝する高僧であった。
登場:流城の隊長/Stromkirk Captain目覚めた恐怖/Awoken Horror流城の導師/Stromkirk Mentor流城の死刑囚/Stromkirk Condemned不気味な吸血鬼/Weirded Vampireのフレイバー・テキスト、A Planeswalker's Guide to Innistrad: Stensia and Vampires/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ステンシアと吸血鬼

[編集] ラトスタイン/Rutstein

ラトスタイン翁/Old Rutstein
登場:壺のニブリス/Niblis of the Urn悲惨な旅/Harrowing Journey内陸の木こり/Hinterland Logger - 森林を切り裂くもの/Timber Shredder、忘れられていた家宝/Neglected Heirloom - 灰口の刃/Ashmouth Blade、霊動カカシ/Geist-Fueled Scarecrowのフレイバー・テキスト

[編集] S

[編集] サディー/Sadie

サディー婦人/Ms. Sadie
白髪交じりの老女。森で出会ったメイリ/Maeliを保護し、好きなだけ自分の家にいていいと言った。しかしエムラクール/Emrakulの影響を受け、腕だらけの変わり果てた姿となってしまった。
登場:Emrakul Rises/エムラクール、来たる

[編集] サラ/Sarah

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の住人。鍛冶屋の妻。
登場:Sacrifice/

[編集] セータ/Seeta

スレイベンのセータ/Seeta of Thraben
アヴァシン教会/The Church of Avacyn審問官/Inquisitor。女性。教会を離反したサリア/Thaliaたちを見つけ出して処刑すべく結成された捜索隊の長。
エムラクール/Emrakulの影響で肉体が変質するも、この変質は身体から罪が清められた証であるとして贖われし者/The Sinpurgedを名乗るようになる。最後はスレイベン/Thrabenにて「罪が清められていない」市民を取り囲んでいた最中にオリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldarenに殺害された。
登場:見捨てられし者の呪い/Curse of the Forsakenのフレイバー・テキスト、Saint Traft and the Flight of Nightmares/聖トラフトと空駆る悪夢(日本語版では「セッタ」と訳されている)

[編集] セイキス/Seikes

セイキス議員/Councilwoman Seikes
ハンウィアー/Hanweirの地方議会、ハンウィアー議会/The Council of Hanweirの議員。女性。アヴァシン/Avacynが狂気に堕ち人間を襲うようになった後、もはや彼女を称え続ける意味はないとして教会の上のアヴァシンのシンボルを取り除くべきだと主張した。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] シルゲンガー/Shilgengar

数千年前のイニストラード/Innistradに姿を現していた数少ない悪魔の1体。錬金術師エドガー・マルコフ/Edgar Markovを唆して血魔術/Blood magicの儀式を行わせ、イニストラードに吸血鬼/Vampireという存在をもたらした元凶である。
登場:Sorin's Homecoming/ソリンの帰郷The Prison of Silver/銀の牢獄The Lunarch's Journal/月皇の手記

[編集] シャラン/Shoran

宿屋の主シャラン/Innkeeper Shoran
ガツタフ/Gatstafの宿屋の主人。エルザ・シャラン/Elsa Shoranの夫。自分たちの宿で何者かによる殺人事件が発生し、大いに動揺した。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] シグルン/Sigrun

登場:呪い破り/Cursebreakのフレイバー・テキスト

[編集] スカハーラ/Skaharra

狼男/Werewolfの吠え群れ、虚の瞳/The Leeraugの頭目。黒毛の狼女。
登場:Planeswalker's Guide to Innistrad: Kessig and Werewolves/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ケッシグと狼男Postcards from Innistrad: The Basics/イニストラードからの絵葉書 基本土地編

[編集] ソムロン/Somlon

ソムロン長老/Elder Somlon
ガツタフ/Gatstafの12人の古老/Elderの1人。女性。悪魔オーメンダール/Ormendahlに取り憑かれたパルター夫人/Mrs. Palterに殺害された。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] ステリン・ゴーン/Sterin Gorn

登場:ファルケンラスの肉裂き/Falkenrath Reaverのフレイバー・テキスト

[編集] スヴェド/Sved

ネファリアの漁師、スヴェド/Sved, fisherman of Nephalia
登場:霧鴉/Mist Ravenのフレイバー・テキスト

[編集] T

[編集] タリア/Talia

リオント/Liontヒルデ/Hildeの娘。弟にケン/Kanがいる。
登場:A Gaze Blank and Pitiless/空ろな、無慈悲な目をしたものが

[編集] ターホールド/Terhold

ドルナウの大魔導師、ターホールド/Terhold, archmage of Drunau
登場:虚空への突入/Into the Void骨髄コウモリ/Marrow Batsのフレイバー・テキスト

[編集] テレンス/Terrance

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の住人。ヴェリル/Verylの弟。
登場:Sacrifice/

[編集] サニアル/Thaniel

ガツタフの羊飼い、サニアル/Thaniel, Gatstaf shepherd
登場:餌食/To the Slaughterのフレイバー・テキスト

[編集] セディス/Thedis

エストワルド/Estwaldで起こった殺人事件の解決のためにアヴァシン教会/The Church of Avacynが送り出した高名な審問官/Inquisitor。だが彼も同様に殺人事件の被害者となってしまう。
登場:A Planeswalker's Guide to Innistrad: Gavony and Humans/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ガヴォニーと人間

[編集] セオドラ・グリック/Theodora Glick

ガヴォニー/Gavonyの錬金術師。狼男/Werewolfの獣性の呪いを解くための研究を狼男ガスリル/Guthrilを使って行っていた。実験は一時的には成功したが、獣性を完全に押し留めておくことはできなかった。
登場:Planeswalker's Guide to Innistrad: Kessig and Werewolves/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ケッシグと狼男

[編集] ティモシー・ミクス/Timothy Mikus

ハンウィアー/Hanweirの赤子。ミクス古老/Elder Mikusデボラ・ミクス/Deborah Mikusの息子で、オーステン・ミクス/Osten Mikusの双子の兄弟。
登場:The Hanweir Chronicle/ハンウィアークロニクル

[編集] トビアス/Tobias

エルドワルの商売人、トビアス/Tobias, trader of Erdwal
登場:危険な賭け/Dangerous Wagerのフレイバー・テキスト

[編集] トーロ/Tolo

登場:魂運び/Spirit Awayのフレイバー・テキスト

[編集] トヴォラー/Tovolar

狼男/Werewolfの吠え群れ、モンドロネン(月唸り)/The Mondronenの頭目。銀毛の寡黙な狼であり、誰も彼の人間の姿を見たことがない。
登場:トヴォラーの魔道士狩り/Tovolar's Magehunterのカード名、モンドロネンのシャーマン/Mondronen Shamanのフレイバー・テキスト、Planeswalker's Guide to Innistrad: Kessig and Werewolves/プレインズウォーカーのためのイニストラード案内 ケッシグと狼男(日本語版では「トヴァロス」と訳されている)

[編集] トラケン/Traken

エルゴードの審問官、隊長補佐トラケン/Lieutenant Traken, Elgaud Inquisitor
アヴァシン教会/The Church of Avacyn聖戦士/Catharギサ/Gisaゲラルフ/Geralfアンデッド連合軍がスレイベン/Thrabenを包囲する中、サリア/Thaliaから「スレイベン中の屋根から葺き藁を集める」任務を課され、彼女は恐怖で正気を失ったのではないかと考えた。
登場:Preview Article: Mikaeus, the Unhallowed/プレビュー記事:《不浄なる者、ミケウス》

[編集] トリステン/Tristen

聖戦士の司令官、トリステン/Tristen, Cathar Marshal
登場:反逆の悪魔/Renegade Demonのフレイバー・テキスト

[編集] トローゲン/Trogen

処刑者、聖トローゲン/Saint Trogen, the Slayer
アヴァシン教会/The Church of Avacynの処刑者。
登場:声無き霊魂/Voiceless Spiritケッシグの狼/Kessig Wolfのフレイバー・テキスト

[編集] U

[編集] ウルダ/Ulda

ガヴォニーの騎手、ウルダ/Ulda, Gavony Rider
登場:単体騎手/Lone Rider - 同体騎手/It That Rides as Oneのフレイバー・テキスト

[編集] ウータ・ファルケンラス/Uta Falkenrath

登場:待ち伏せのバイパー/Ambush Viperのフレイバー・テキスト

[編集] V

[編集] ヴァドヴァー/Vadvar

スレイベンの石大工、ヴァドヴァー/Vadvar, Thraben stonewright
登場:建築家の祝福/Builder's Blessingのフレイバー・テキスト

[編集] ヴァリョン/Vallon

スレイベンの検査官、ヴァリョン/Vallon, Thraben inspector
登場:エルドワルの照光/Erdwal Illuminator健忘の器/Vessel of Paramnesia絞首/Throttleイニストラードを覆う影)のフレイバー・テキスト

[編集] ヴェカ/Veka

内陸の検査官、ヴェカ/Veka, hinterland inspector
登場:墓モグラ/Graf Moleのフレイバー・テキスト

[編集] ヴェルナ/Verna

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の花売り。若い女性。
登場:Sacrifice/

[編集] ヴェリル/Veryl

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の漁師。男性。
登場:Sacrifice/

[編集] ヴィジル/Visil

ヴィジル巡邏官/Constable Visil
登場:忠実な聖戦士/Loyal Cathar - 不浄の聖戦士/Unhallowed Catharのフレイバー・テキスト

[編集] ヴォルパグ/Volpaig

グリセルブランドの下僕、ヴォルパグ僧正/Bishop Volpaig, servant of Griselbrand
アヴァシン教会/The Church of Avacyn司教/Bishopにして、悪魔崇拝結社スカースダグ/The Skirsdagの長。リリアナ・ヴェス/Liliana Vessグリセルブランド/Griselbrandの居場所を尋問されるも拒否し、彼女の呪文で命を落とす。
登場:祭壇の刈り取り/Altar's Reapイニストラード)、The State of the Faith/信仰の現状Angel's Rise and Demon's Release/天使は蘇り、悪魔は解き放たれる

[編集] ヴォン/Vonn

霊捕らえのヴォン/Vonn, geist-trapper
登場:霧のニブリス/Niblis of the Mistのフレイバー・テキスト

[編集] W

[編集] ワリン/Warin

農夫ワリン/Farmer Warin
ガツタフ/Gatstafの農夫。飼っていた牛を何者かに殺されたが、狼男/Werewolfの侵入を認めたくないがため、邪悪な霊/Geistに取り憑かれた牛が共食いをしたと結論づけ、護符作りのエヴェリン/Evelinを責めた。
ワリン夫人/Wife Warin
農夫ワリンの妻。夫とともにエヴェリンを責めた。
登場:Under the Silver Moon/銀の月の下で

[編集] ウェンディン/Wendin

古参の聖戦士、ウェンディン/Wendin, veteran cathar
登場:霊体の予備兵/Spectral Reservesのフレイバー・テキスト

[編集] ウィルバー/Wilbur

ネファリア/Nephaliaのザヴァ湖/Lake Zhava沿岸にある名もなき漁村の漁師見習い。男性。15歳。愛称はウィル/Wil。村の古老/Elderカリム/Kalimの息子。同じ村に住む同年代の少女、ミア/Miaは仲の良い友人。
実父を含む村人たちがザヴァ湖に棲む怪物ギトラグ/The Gitrogの信者と化し、ミアを生け贄に捧げようとする中でも、最後まで彼女の味方であり続けたが…。
登場:Sacrifice/

[編集] ワルマー/Wulmer

墓掘りのワルマー/Grafdigger Wulmer
登場:名門のグール/Highborn Ghoul墓掘りの檻/Grafdigger's Cageのフレイバー・テキスト

[編集] Y

[編集] イーター/Yeter

トロスタッドの村人、イーター/Yeter, Trostad villager
登場:永遠の災い魔/Eternal Scourgeのフレイバー・テキスト

[編集] ヨラ/Yora

アカデミーの研究者、ヨラ/Yora, academy researcher
登場:ネファリアのアカデミー/Nephalia Academyのフレイバー・テキスト

[編集] Z

[編集] ジラ/Zilla

ラムホルトのジラ/Zilla of Lambholt
登場:幻月/Paraseleneのフレイバー・テキスト

[編集] 参考

QR Code.gif