ゲラルフ・セカーニ/Geralf Cecani

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ゲラルフ・セカーニ/Geralf Cecaniは、イニストラード・ブロックおよびイニストラードを覆う影ブロックのキャラクター。カードとしては統率者2014縫い師、ゲラルフ/Stitcher Geralfが初出。

目次

[編集] 解説

イニストラード/Innistradに住まう人間の男性(イラスト)。姉としてギサ・セカーニ/Gisa Cecaniが、遠い親戚としてミケウス・セカーニ/Mikaeus Cecaniがいる。年齢は公式のtweetによるとイニストラードを覆う影の時点でteenage(13歳~19歳)。

姉弟は元々スレイベン/Thrabenで暮らす高貴な一族の御曹司であったが、とある醜聞(ミケウスの発言から推察すると屋敷への放火)によりムーアランド/The Moorlandへと放逐される。追放された姉弟はそれぞれのやり方で大量のアンデッドの軍団を操り、「屍戦争/Necrowarfare」と称する争いを行ってムーアランドを荒廃させた。今やその地は彼らが呼び出したアンデッドたちが自由に闊歩している。

ギサとの関係は険悪。後述するアンデッドの作り方の違いに加え、自分の制定した戦争のルールに従わない姉を嫌っている様子。ただしギサがオドリック/Odricに捕らえられたときは部下のアンデッドを派遣して脱出を助けている。

[編集] スカーブ師/Skaberen

ゲラルフはグール呼び/Ghoulcallerである姉とは違い、スカーブ師/Skaberen(縫い師/Stitcher)と呼ばれる錬金術師である。彼は死体をそのまま蘇らせるのではなく、死体から集めた素材を複雑な工程を経て継ぎ合わせ、スカーブ/Skaabと呼ばれる怪物を作り出す。

彼のスカーブを率いるのがグリムグリン/Grimgrinである。またオグロール/Oglorという名のホムンクルスの助手が、彼の仕事を手伝っている。

[編集] 経歴

[編集] ゲラルフの計画

彼にはスレイベンを侵略し、自らを月皇/Lunarchとする野望があった。交戦中のギサと協力し、スカーブとグールからなるアンデッドの大軍団を編成した姉弟はスレイベンへと侵攻する。サリア/Thaliaの機転により侵略は失敗したが、ミケウスの私室へと忍び込んだゲラルフは彼の殺害に成功した。大聖堂から引き上げる途中、ゲラルフはリリ/Liliという名の黒髪の少女に出会い、彼女を保護する。

ゲラルフは言う。「我が愛しのリリは今や亡きミケウスに並はずれた興味を抱いている。彼女は私に約束した、その永遠は全くもって長くは続かぬと。

[編集] 屍遊戯/Games

ゲラルフはスレイベンから退却し、トロスタッド/Trostadにある自分の研究室へ戻った。そこからルーデヴィック/Ludevicに書簡を送り、自らの研究のため彼の錬金術師としての知識を借りる。一方でギサから送られて来る手紙にうんざりしつつ返信している。ギサとの手紙のやり取りの中で、リリとの関係は破綻したことが明かされる。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

闇の隆盛
ゲラルフの伝書使/Geralf's Messengerゲラルフの精神壊し/Geralf's Mindcrusher
イニストラードを覆う影
ゲラルフの傑作/Geralf's Masterpiece

[編集] フレイバー・テキストに登場

イニストラード
屋根の上の嵐/Rooftop Stormスカーブの大巨人/Skaab Goliath縫い合わせのドレイク/Stitched Drake
闇の隆盛
思考掃き/Thought Scour
統率者2014
グール呼びのギサ/Ghoulcaller Gisa
イニストラードを覆う影
忘れられた作品/Forgotten Creation隠れるホムンクルス/Furtive Homunculus海墓のスカーブ/Seagraf Skaab縫い翼のスカーブ/Stitchwing Skaab秘蔵の縫合体/Prized Amalgam
異界月
改良された縫い翼/Advanced Stitchwing、無情な処分/Ruthless Disposal、嘆きのグール/Wailing Ghoul(日本語版のみ)、ギサとゲラルフ/Gisa and Geralf、狼の試作機/Lupine Prototype

[編集] 登場記事

[編集] その他

[編集] 参考

QR Code.gif