ルーデヴィック/Ludevic

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ルーデヴィック/Ludevicイニストラード・ブロックおよびイニストラードを覆う影ブロックのキャラクター。カードとしては統率者2016屍錬金術師、ルーデヴィック/Ludevic, Necro-Alchemistが初出。

目次

[編集] 解説

ネファリア/Nephalia州で最も有力な商人にして、隠遁生活を送る喘息持ちの狂気の錬金術師。男性。ウルムのルーデヴィック/Ludevic of Ulmと呼ばれる。

屍錬金術師/Necro-alchemistとして様々なスカーブ/Skaabを作り上げたほか、巨大な爬虫類の怪物を生み出したり(イラスト)、死体を動かす原理を無機物に応用したり(イラスト)と、数々の邪悪な実験に手を染めている。さらに他の錬金術師と一線を画しているのは、彼の関心が肉体と生命の謎に留まらず、その先にまで及んでいる点にある――ルーデヴィックは人の心の機微に魅了されているのだ。彼は自分の創造物が呼び起こす恐怖心の研究に大きな喜びを感じている。

噂によれば、ルーデヴィックは薬の飲みすぎと有毒な蒸気の吸いすぎによって実験をやめざるを得なくなり、今はその有り余る知性を自分と協力者を大金持ちにするために費やしているのだという。一方で、彼は今もなお錬金術の遊戯を続けているのだと噂する者もいる。

[編集] 経歴

[編集] 熟練の戦術家、オドリック/Odric, Master Tactician

アヴァシン/Avacyn獄庫/The Helvaultから解き放たれた後、ルーデヴィックはネファリアから逃亡した。ガヴォニー/Gavonyエストワルド/Estwaldで目撃されたという情報もあるが、未だその足取りは掴めておらず、捜索が続けられている。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

イニストラード
ルーデヴィックの実験材料/Ludevic's Test Subject - ルーデヴィックの嫌悪者/Ludevic's Abomination
統率者2016
ルーデヴィックの名作、クラム/Kraum, Ludevic's Opus

[編集] フレイバー・テキストに登場

イニストラード
恐慌盲/Hysterical Blindness、ルーデヴィックの嫌悪者/Ludevic's Abomination、その場しのぎのやっかいもの/Makeshift Mauler
闇の隆盛
骨を灰に/Bone to Ash
アヴァシンの帰還
屑肌のドレイク/Scrapskin Drake接地/Groundedナースタードの潰し屋/Narstad Scrapper
イニストラードを覆う影
潮からの蘇生/Rise from the Tides海墓のスカーブ/Seagraf Skaab秘蔵の縫合体/Prized Amalgam
異界月
狼の試作機/Lupine Prototype
統率者2016
ルーデヴィックの名作、クラム/Kraum, Ludevic's Opus、屍錬金術師、ルーデヴィック/Ludevic, Necro-Alchemist

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif