ガヴォニー/Gavony

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ガヴォニー/Gavonyイニストラード/Innistradの既知の大陸における、4つの州の1つ。

目次

[編集] 概要

アヴァシン/Avacynの大聖堂を擁する、アヴァシン教会/The Church of Avacynの中心地(イラスト)。人間の生存が最も強固に守られている州だが、その分埋葬されている死者の数も多く、増え続けるグール/Ghoulスカーブ/Skaab霊/Geistが悩みの種。

[編集] 地理

ガヴォニーは教区/Parishと呼ばれる5つの行政区に分かれている。まず北部にあるのがスレイベン/Thraben。そこから南にヴィデンズ/Vidensウィッタール/Wittalエファレン/Effalenといった3つの教区があり、その地域を総称して近野(ニアヒース)/Nearheathと呼ぶ。そこからさらに南方にムーアランド/The Moorlandが存在している。

[編集] スレイベン

ガヴォニー州の北端に位置する城塞都市。イニストラードの既知の大陸で最大の都市であり、アヴァシン大聖堂を擁する。

詳細はスレイベン/Thrabenを参照。

[編集] 近野(ニアヒース)

スレイベンから南に広がる地域。いくつかの中規模な町があり、農民や職人が生活している。ヴィデンズ、ウィッタール、エファレンといった3つの教区を含む。

ヴィデンズ
教区の1つ。丘陵とぶどう園からなる地域。アヴァシン失踪後、空翔ける白鷺/The Flight of Heronsの本拠地が移された。
  • ハンウィアー/Hanweir - ヴィデンズ教区の街。最大の青空市場が開かれており、様々な物資が他の州から運び込まれ、スレイベンへと送られる。
ウィッタール
教区の1つ。深く暗い森林地帯で、スカハーラ/Skaharra率いる虚の瞳/The Leeraug狼男/Werewolfが徘徊しており非常に危険。
  • エストワルド/Estwald - ウィッタール教区の村。ガヴォニーの木製品生産の中心地。害霊/Malignusによって滅ぼされてしまう。
エファレン
教区の1つ。最も岩がちな地域で、吸血鬼/Vampireの活動が活発。

[編集] ムーアランド

他の4つの教区を合わせた面積より広い最大の教区。しかしもっとも人口が少なく、木のほとんど生えない荒れた大地が広がる。このような土地にもかつてはいくつかの村や町があったのだが、ギサ/Gisaゲラルフ/Geralfの姉弟がこの地方でアンデッドを使った戦争を始めたため、多くの人間がニアヒースへ疎開し荒廃が進んだ。戦争の名残であるアンデッドたちに加え、多くの霊が溢れており、住民と旅人にとっては危険の絶えない地域となっている(イラスト)。

  • moorland(またはmoor)は一般的には、ヒースなどの低い草や木が植生する酸性土壌の土地のこと。

[編集] その他

カーク川/The River Kirch
ステンシア/Stensiaを源流とする、幅の広く、流れの速い大河。ヴィデンズ、スレイベンを通って白鷺湖へと流れ込んでいる。
白鷺湖/The Lake of Herons
全長20マイル(約32km)の巨大な湖。中央の台地上にスレイベンが位置する。その東端は2000フィート(約600m)の高さのカーク滝/Kirch Fallsとなっている。
トロスタッド/Trostad
ケッシグ/Kessigとの州境に位置する罠師の村。ゲラルフのアンデッドにより滅ぼされた。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

イニストラード
ガヴォニーの居住区/Gavony Township
闇の隆盛
ガヴォニーの鉄大工/Gavony Ironwright
アヴァシンの帰還
ガヴォニーの騎手/Riders of Gavony

[編集] フレイバー・テキストに登場

イニストラード
石のような静寂/Stony Silenceグール呼びの詠唱/Ghoulcaller's Chant願い事/Make a Wish蜘蛛の掌握/Spidery Grasp
闇の隆盛
墓所粛正/Gravepurge
基本セット2015
静翼のグリフ/Hushwing Gryff
イニストラードを覆う影
審問官の雄牛/Inquisitor's Ox灰口の雄馬/Stallion of Ashmouth乗馬術/Equestrian Skill採石場/Stone Quarry

[編集] 登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif