ミケウス・セカーニ/Mikaeus Cecani

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ミケウス・セカーニ/Mikaeus Cecaniイニストラード・ブロックのキャラクター。カードとしてはイニストラード月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarchが初出。

目次

[編集] 解説

イニストラード/Innistradの老齢の人間男性(イラスト)。アヴァシン教会/The Church of Avacyn月皇/Lunarch、すなわち最上位の聖職者。

ガヴォニー/Gavonyで暴れまわるゾンビ使いの姉弟、ギサ・セカーニ/Gisa Cecaniゲラルフ・セカーニ/Geralf Cecaniは遠縁にあたり、彼はそれを不名誉なことだと思っている。

イニストラードでアヴァシン/Avacyn失踪の真実を知る数少ない人物。彼はアヴァシンとグリセルブランド/Griselbrandの決闘の場に立会い、天使と悪魔が共に獄庫/The Helvaultに封印されるのを見てしまう。アヴァシンの存在によって支えられてきた防護魔法や祝福を受けた武器の効力はやがて効果を失ってしまうであろうが、この真実を公表することは教会の崩壊を早めるだけだとし、彼は真実を知る数人の司教/Bishopに秘密厳守を誓わせ、アヴァシンの不在を隠し通すことに決めた。

だが人間の力だけでは闇の隆盛は防げず、ギサとゲラルフのアンデッドの連合軍によるスレイベン/Thraben侵攻の最中、大聖堂に忍び込んだゲラルフによってミケウスは殺害されてしまう。彼がアヴァシンの失踪について望んだように、彼の死は秘密とされた。

その後、グリセルブランドの所在を探るリリアナ・ヴェス/Liliana Vessによって月皇はアンデッドとして復活する。暴かれた彼はリリアナに隠されてきた真実を伝えた。その後彼がどうなったかはストーリー上では語られていない。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

イニストラード
修道院のグリフィン/Abbey Griffin安らかに旅立つ者/Dearly Departed緊急の除霊/Urgent Exorcism歩く死骸/Walking Corpse
アヴァシンの帰還
天使の墳墓/Angel's Tomb
マジック・オリジン
天使の墳墓/Angel's Tomb

[編集] イラストに登場

イニストラード
金輪際/Nevermore

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 訳語

姓の「Cecani」はスレイベンの純血種/Thraben Purebloodsの日本語版のフレイバー・テキスト、およびプレビュー記事:《不浄なる者、ミケウス》では「シカニ」と訳されているが、月皇の手記以降の公式記事では「セカーニ」と訳されている。

[編集] 参考

QR Code.gif