ケッシグ/Kessig

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ケッシグ/Kessigイニストラード/Innistradの既知の大陸における、4つの州の1つ。

目次

[編集] 概要

深い森に囲まれた農村地帯。人口密集地域であるガヴォニー/Gavonyネファリア/Nephaliaに対し、こちらは田舎としての側面が強い。住民は森に潜む狼男/Werewolfなどの脅威に常に晒されている(イラスト)。

ケッシグ人は率直かつ自立的な人柄で、実利・実用に重きを置く。彼らにとって人生とは働くことである。必要なのは収穫の日取りを把握していることや食べられる雑草を判別できることであり、算数ができたり、王族の名を覚えていたり、文学的教養に優れていたりすることが評価される社会ではない。

「足元の耕した大地、手斧で砕いた周りの石壁、そして頭上の天使(The worked earth below us, the hand-hewn stone walls around us, and the angel above us)」という言葉に象徴されるように、アヴァシン/Avacynへの信仰もまた彼らの生活の一部となっている。アヴァシン教会/The Church of Avacynの直接的な現実主義は、彼らの生き方と符合するものであるからだ。一方、非現実的な布告を発するスレイベン/Thrabenの貴族たちのことは信用していない。

[編集] 地理

ウルヴェンワルド/Ulvenwald
ケッシグ州と他の州を隔てる深い森。密集した樹木と深い霧、そして徘徊する狼男や原初の霊魂が旅人を妨げる。
ラムホルト/Lambholt
ウルヴェンワルドを切り開いて作られた農村。牧畜によって生計を立てている。
ガツタフ/Gatstaf
狼男狩りが盛んな地域。多くの旅人が訪れるアヴァシンの祠がある。
ホロウヘンジ/Hollowhenge
アヴァシンの防護魔法が弱まったことにより、狼男に滅ぼされ、廃墟と化した町。
詳細はアヴァブルック/Avabruckホロウヘンジ/Hollowhengeを参照。
悪魔の裂け目/Devils' Breach
町から遠く離れた地割れ。罠師たちがその近くで悪魔を見たと噂している。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

イニストラード
ケッシグの狼/Kessig Wolfケッシグの檻破り/Kessig Cagebreakersケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run
闇の隆盛
ケッシグの出家蜘蛛/Kessig Recluse
アヴァシンの帰還
ケッシグの不満分子/Kessig Malcontents
イニストラードを覆う影
ケッシグの鍛冶場主/Kessig Forgemasterケッシグの不吉な豚/Kessig Dire Swine

[編集] フレイバー・テキストに登場

イニストラード
赤子捕らえ/Kindercatchレインジャーの悪知恵/Ranger's Guile霊の花輪/Wreath of Geists
闇の隆盛
茨群れの頭目/Briarpack Alpha森林の好意/Favor of the Woods吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpackウルヴェンワルドの熊/Ulvenwald Bear
アヴァシンの帰還
国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger木陰の小道/Bower Passage花咲くもつれ樹/Flowering Lumberknot接地/Grounded森林地の先達/Timberland Guide猛森の霊/Wildwood Geist錬金術師の隠れ家/Alchemist's Refuge
イニストラードを覆う影
首折れ路の乗り手/Breakneck Rider両手撃ち/Dual Shot乗馬術/Equestrian Skill壌土のドライアド/Loam Dryad黴墓のゴミあさり/Moldgraf Scavenger針毛の狼/Quilled Wolf孤独な狩人/Solitary Hunter冷静な建築家/Stoic Builder茨隠れの狼/Thornhide Wolves

[編集] 登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif