ギサ・セカーニ/Gisa Cecani

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ギサ・セカーニ/Gisa Cecaniは、イニストラード・ブロックおよびイニストラードを覆う影ブロックのキャラクター。カードとしては統率者2014グール呼びのギサ/Ghoulcaller Gisaが初出。

目次

[編集] 解説

イニストラード/Innistradに住まう人間の女性(イラスト)。弟としてゲラルフ・セカーニ/Geralf Cecaniが、遠い親戚としてミケウス・セカーニ/Mikaeus Cecaniがいる。年齢は公式のtweetによるとイニストラードを覆う影の時点でteenage(13歳~19歳)。

姉弟は元々スレイベン/Thrabenで暮らす高貴な一族の御曹司であったが、とある醜聞(ミケウスの発言から推察すると屋敷への放火)によりムーアランド/The Moorlandへと放逐される。追放された姉弟はそれぞれのやり方で大量のアンデッドの軍団を操り、「屍戦争/Necrowarfare」と称する争いを行ってムーアランドを荒廃させた。今やその地は彼らが呼び出したアンデッドたちが自由に闊歩している。

ゲラルフとの関係は険悪。後述するアンデッドの作り方の違いに加え、自身のルールを押し付ける弟を疎ましく思っているようだ。

[編集] グール呼び/Ghoulcaller

ギサはスカーブ師/Skaberenである弟とは違い、グール呼び/Ghoulcallerと呼ばれる屍術師/Necromancerである。

彼女は屍術/Necromancyを用いてイニストラードのあらゆる墓地からグール/Ghoulを呼び起こし、従え、己の意のままに動かす。複雑な工程を要するスカーブ/Skaabとは違い、彼女の下僕は即戦力として機能する。とはいえ弟の「作品」もある程度は評価しているようだ。

[編集] 経歴

[編集] スレイベンへの侵略

ゲラルフのスレイベン侵略計画を聞かされたギサは、都市と居住者の死体の半分を見返りに弟と共同戦線を組む。スカーブとグールからなるアンデッドの大軍団を編成した姉弟は侵攻を開始する。正門を一瞬で破りスレイベン内部へと進むギサであったが、スカーブが燃えやすいことを見抜いたサリア/Thaliaの機転によりアンデッド軍団のほとんどを失う。

侵略は失敗に終わった。弟の迂闊さを罵りつつ、彼女は一人荒れ野へと戻っていった。

[編集] マジック2015―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ

ガラク/Garrukを追うとあるプレインズウォーカーは、イニストラードを訪れた際にギサと遭遇する。彼女はガラクに殺されたプレインズウォーカー/Planeswalkerの死体をゾンビにしている真っ最中であった。

[編集] 屍遊戯/Games

ギサを護送中の馬車がスカーブの大群に襲われたため、彼女は脱出に成功し故郷の屋敷に帰還する。そこでナヒリ/Nahiriと出会って友人となり、グールの作業員をネファリア/Nephaliaに送り海岸に二人のための碑を作る。その経緯を手紙で弟に自慢するが、自分を救ったスカーブは弟の派遣したものだと返信で知らされて怒りを爆発させる。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

イニストラードを覆う影
ギサの召集/Gisa's Bidding

[編集] フレイバー・テキストに登場

イニストラード
グール呼びの詠唱/Ghoulcaller's Chant
闇の隆盛
遠沼の骨投げ/Farbog Boneflinger墓所粛正/Gravepurge
アヴァシンの帰還
骨の粉砕/Bone Splinters狩り立てられたグール/Hunted Ghoulマルフェルドの双子/Maalfeld Twins
統率者2014
グール呼びのギサ/Ghoulcaller Gisa
イニストラードを覆う影
潮からの蘇生/Rise from the Tides、ギサの召集/Gisa's Bidding
エターナルマスターズ
納墓/Entomb
異界月
無情な処分/Ruthless Disposal嘆きのグール/Wailing Ghoul、ギサとゲラルフ/Gisa and Geralf

[編集] イラストに登場

イニストラードを覆う影
ギサの召集/Gisa's Bidding
異界月
嘆きのグール/Wailing Ghoul

[編集] 登場記事

[編集] その他

[編集] 参考

QR Code.gif