追加のターン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ゲームの途中、プレイヤーは何らかの効果によって追加のターン/Extra Turnを得ることがある。


Time Warp / 時間のねじれ (3)(青)(青)
ソーサリー

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはこのターンに続いて追加の1ターンを行う。



Stranglehold / 締め付け (3)(赤)
エンチャント

あなたの対戦相手はライブラリーを探せない。
対戦相手1人が追加のターンを開始する場合、代わりにそのプレイヤーはそのターンを飛ばす。


ターンが追加された場合、その効果が発生したターンの直後に追加のターンを加える。

1ターンの間に、1人のプレイヤーが複数の追加のターンを得た場合、そのターンは1つずつ追加される。複数のプレイヤーが追加のターンを得る場合、そのターンはAPNAP順で1つずつ追加される。

最後に作られたターンが最初に処理される。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

  • 5 ターンの構造
    • 500 総則
      • 500.7 効果によって、プレイヤー追加のターンを得ることがあり得る。その場合、得たターンを指定されたターンの直後に追加する。1ターンの間に、1人のプレイヤーが複数の追加のターンを得た場合、そのターンは1つずつ追加される。複数のプレイヤー追加のターンを得る場合、そのターンはAPNAP順で(rule 101.4 参照)1つずつ追加される。そして、一番最後に作られたターンが最初に処理される。
QR Code.gif