魂剥ぎ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

魂剥ぎ(Soulflayer)は、魂剥ぎ/Soulflayerキーカードとするデッキの総称。運命再編参入後のスタンダードモダンに存在する。

目次

[編集] 概要


Soulflayer / 魂剥ぎ (4)(黒)(黒)
クリーチャー — デーモン(Demon)

探査(この呪文を唱える段階であなたがあなたの墓地から追放した各カードは、(1)を支払う。)
魂剥ぎの探査能力によって飛行を持つクリーチャー・カードが追放されたなら、魂剥ぎは飛行を持つ。先制攻撃、二段攻撃、接死、速攻、呪禁、破壊不能、絆魂、到達、トランプル、警戒についても同様である。

4/4

キーワード能力を持つクリーチャー墓地に送り込み、魂剥ぎ/Soulflayer探査でそれらを追放することで、強力なクリーチャーを作り上げるのが基本戦略。墓地利用デッキの一種であり、構成はドレッジリアニメイトに近い。

[編集] スタンダード

スタンダードでは、彩色剥ぎ(Chromantiflayer)、5色魂剥ぎ(5C Soulflayer)などと呼ばれる5色のタイプが環境に存在した。


Chromanticore / 彩色マンティコア (白)(青)(黒)(赤)(緑)
クリーチャー エンチャント — マンティコア(Manticore)

授与(2)(白)(青)(黒)(赤)(緑)(このカードを授与コストで唱えた場合、これはエンチャント(クリーチャー)を持つオーラ(Aura)呪文である。クリーチャーにつけられていない場合、これは再びクリーチャーになる。)
飛行、先制攻撃、警戒、トランプル、絆魂
エンチャントされているクリーチャーは+4/+4の修整を受けるとともに飛行と先制攻撃と警戒とトランプルと絆魂を持つ。

4/4


Sylvan Caryatid / 森の女人像 (1)(緑)
クリーチャー — 植物(Plant)

防衛、呪禁
(T):好きな色1色のマナ1点を加える。

0/3

魂剥ぎ/Soulflayerの相方筆頭は5つのキーワード能力を持つ彩色マンティコア/Chromanticore。その他の候補は様々だが、彩色マンティコアに欠けている除去耐性である呪禁破壊不能を持つものがよく用いられる傾向にある。例としてはマナ・クリーチャーを兼ねる森の女人像/Sylvan Caryatid(呪禁)、漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death飛行・呪禁)、サグのやっかいもの/Sagu Maulerトランプル・呪禁)、各種(破壊不能)など。

サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder神々との融和/Commune with the Gods墓地肥やす基本戦略は同環境黒緑リアニメイトシディシ・ソウルと共通しており、墓地肥やしとのシナジーがある血の暴君、シディシ/Sidisi, Brood Tyrant残忍な切断/Murderous Cutなどもよく採用される。

理想的なキーワード能力を得た魂剥ぎは除去が困難なクリーチャーになるが、呪禁と破壊不能で対処できない布告全体マイナス修整に弱い。マジック・オリジン参入で衰滅/Languishが広く採用されるようになってからは勢力を落とした。

[編集] サンプルレシピ

Chromantiflayer [1]
土地 (23)
1 島/Island
2 沼/Swamp
3 汚染された三角州/Polluted Delta
2 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
1 開拓地の野営地/Frontier Bivouac
1 砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel
4 マナの合流点/Mana Confluence
2 神秘の神殿/Temple of Mystery
1 豊潤の神殿/Temple of Plenty
1 奔放の神殿/Temple of Abandon
3 疾病の神殿/Temple of Malady
1 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
1 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
クリーチャー (30)
4 彩色マンティコア/Chromanticore
4 魂剥ぎ/Soulflayer
4 森の女人像/Sylvan Caryatid
4 サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
3 血の暴君、シディシ/Sidisi, Brood Tyrant
2 漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death
2 苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction
3 棲み家の防御者/Den Protector
4 死霧の猛禽/Deathmist Raptor
呪文 (7)
4 神々との融和/Commune with the Gods
3 残忍な切断/Murderous Cut
サイドボード (15)
1 残忍な切断/Murderous Cut
1 英雄の破滅/Hero's Downfall
3 悲哀まみれ/Drown in Sorrow
1 スゥルタイの魔除け/Sultai Charm
1 死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead
3 思考囲い/Thoughtseize
1 女王スズメバチ/Hornet Queen
1 奔流の精霊/Torrent Elemental
1 否認/Negate
1 龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar
1 アンデッドの大臣、シディシ/Sidisi, Undead Vizier


[編集] モダン

モダンにも少数だが存在する。特にイクサランの相克参入後のグランプリリヨン18では、原初の夜明け、ゼタルパ/Zetalpa, Primal Dawnを採用したタイプが2日目進出の結果を残した。


Zetalpa, Primal Dawn / 原初の夜明け、ゼタルパ (6)(白)(白)
伝説のクリーチャー — エルダー(Elder) 恐竜(Dinosaur)

飛行、二段攻撃、警戒、トランプル、破壊不能

4/8


Drogskol Reaver / ドラグスコルの肉裂き (5)(白)(青)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

飛行、二段攻撃、絆魂
あなたがライフを得るたび、カードを1枚引く。

3/5

信仰無き物あさり/Faithless Looting忌まわしい回収/Grisly Salvageなどでゼタルパやドラグスコルの肉裂き/Drogskol Reaver墓地に送り、魂剥ぎ/Soulflayer追放する。墓地肥やしとのシナジーから、恐血鬼/Bloodghast未練ある魂/Lingering Soulsも採用される。

[編集] サンプルレシピ

Soulflayer [2]
土地 (19)
1 森/Forest
1 沼/Swamp
2 草むした墓/Overgrown Tomb
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 血の墓所/Blood Crypt
1 神無き祭殿/Godless Shrine
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
1 花盛りの湿地/Blooming Marsh
2 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
クリーチャー (28)
3 火花の精霊/Spark Elemental
4 恐血鬼/Bloodghast
4 ロッテスのトロール/Lotleth Troll
4 森の女人像/Sylvan Caryatid
1 ファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocrat
4 魂剥ぎ/Soulflayer
4 ドラグスコルの肉裂き/Drogskol Reaver
4 原初の夜明け、ゼタルパ/Zetalpa, Primal Dawn
呪文 (13)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 忌まわしい回収/Grisly Salvage
2 神々との融和/Commune with the Gods
3 未練ある魂/Lingering Souls
サイドボード (15)
3 凶暴な召喚/Savage Summoning
2 稲妻の斧/Lightning Axe
3 突然の衰微/Abrupt Decay
3 集団的蛮行/Collective Brutality
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
1 未練ある魂/Lingering Souls
1 摩耗+損耗/Wear+Tear


[編集] 参考

QR Code.gif