イゼットの模範、メーレク/Melek, Izzet Paragon

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Melek, Izzet Paragon / イゼットの模範、メーレク (4)(青)(赤)
伝説のクリーチャー — 奇魔(Weird) ウィザード(Wizard)

あなたのライブラリーの一番上のカードを公開したままプレイする。
あなたのライブラリーの一番上のカードがインスタント・カードかソーサリー・カードである場合、あなたはそれを唱えてもよい。
あなたがあなたのライブラリーからインスタント呪文かソーサリー呪文を唱えるたび、それをコピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。

2/4

イゼット団/The Izzetの迷路走者。

未来予知/Future Sightに似た能力コピー能力により、インスタントソーサリー比率の高いデッキであれば大きなアドバンテージを稼ぐことができる。しかし6マナ重く除去耐性もないことから普通のコントロールでは使いづらい。使うなら、メーレクを中心とする専用デッキを組んだ方がよいだろう。

ライブラリー操作手段やマナ切り離し/Mana Severanceなどを用いて、ライブラリーの一番上をインスタントかソーサリーに固定し続けるのが理想。またデッキのカード火力ドローマナ加速追加ターンなどで揃えておけば、青赤昇天のように次々と呪文唱え続けることができる。スタンダードでは予想外の結果/Unexpected Resultsとの相性がよい。

[編集] ルール

1番目の能力
  • 複数枚のカードを引く場合、1枚ずつ公開しながら引く。
  • 呪文を唱えている間にライブラリーの一番上のカードが変化した場合、その「唱える」過程が完了するまで、一番上のカードは公開されず裏向きのままである。能力の起動に関しても同様(CR:401.6)。
2番目の能力
3番目の能力

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ドラゴンの迷路の各ギルド/Guildの迷路走者サイクル。いずれもレア伝説のクリーチャー

[編集] ストーリー

メーレク/Melekイゼット団/The Izzet Leagueによる人工生物奇魔にして研究者の一員。ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet暗黙の迷路/The Implicit Mazeの走者として生み出し直々に任命されるも、レース本番直前にラル・ザレック/Ral Zarekに抹殺され代表の座を奪われてしまう。研究や迷路競争に対して熱心でまさに「模範」研究員だったが、却ってラルの逆鱗に触れたようだ。

[編集] 登場カード

ゴブリンの試験操縦士/Goblin Test Pilotフレイバーテキスト

[編集] 登場作品

Dragon's Maze: The Secretist, Part Three

[編集] 参考

  1. Promos & Tokens(Arcana 2013年4月11日)
  2. This is Where Things Get Weird/すべてが奇魔になる(Reconstructed 2013年4月30日)
QR Code.gif