銀枠

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

銀枠Silver Border)は、カードの外枠が銀色であること。また、それらのカードの通称である。銀枠であるカードは公式のフォーマットで使用することができない。

[編集] 概要

現在、銀枠であるカードは、ジョーク・セットアングルードアンヒンジドUnstable)にのみ収録されている新録カード、ホリデーギフトカードを含む一部のプロモーション・カードである。

  • 基本土地蒸気打ちの親分/Steamflogger Bossのように、黒枠セットが初出だが後にジョーク・セットに収録されているカードは、ジョーク・セット版も黒枠(あるいは銀枠でない特別なデザイン)で印刷されている。

今のところ銀枠であるカードを使用できる公式のフォーマットは存在せず、実質カジュアルプレイか非公認トーナメント専用のセットとなっている。

銀枠の世界では通常のルールでは考えられないような状況が発生するので注意。 だのピンクだののが出てきたり、数に1/2が出てきたりとルールが根本的に違っていたりする。

銀枠世界ならではの不思議なメカニズムが、後に黒枠世界にリメイクされるものも時折存在する。 例えば予見能力はInfernal Spawn of Evilの能力が基になっているし、未来予知契約サイクルアンヒンジドRocket-Powered Turbo Slugが持つ超速攻が基になっている 。

また、特殊なしゃべり方を要求するカードなども、後の達成カード(プレリリース・トーナメントなどで参加者が挑戦できるアクティビティ)に応用されている。

  • 金枠のカードがすべて「裏面が通常と異なる」という理由で使用できないのに対し、銀枠はマジック・イベント規定で真正カードが「銀色でない枠を持つか、枠を持たない」と定義されているために使用できない。

[編集] 参考

QR Code.gif