裏面

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

裏面/Backとは、カードの面のうちカード名などの情報が書かれていない側のことである。反対側は表面

[編集] 解説

マジック:ザ・ギャザリングで使用されるほとんどのカードは共通の裏面を持っている。それらは周囲に黒い縁取りがあり、上部に"Magic The Gathering"の初期ロゴ、中部にカラーパイを表現するの5つの点、下部に"DECK MASTER"の文字がある。そのためこのデザインは「デッキマスター」デザインと呼ばれることがある。

裏面がこれと異なるデザインのカードも存在するが、それらを裏面が「デッキマスター」であるカードと同じデッキに入れて使用すると問題が発生する。それらのカードについてどのように扱うかは下記参照。

[編集] 裏面が通常と異なるカード

詳しい扱いについてはそれぞれの各項目を参照のこと。

通常のマジックのルールで使用できるカード

いずれもチェックリストカードを使用するか、不透明スリーブに入れて使用する。

通常のマジックのルールでは使用しないカード

いずれもゲームの開始時点で表向きであるか、メインデッキとは別の専用デッキ構築する。

公式には使用できないカード

これらは認定大会で使用することができない。

その他

[編集] 参考

  1. The Almost Different Back(Feature 2002年8月5日)
QR Code.gif