Avatar of Me

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Avatar of Me (2)(青)(青)
クリーチャー — アバター(Avatar)

Avatar of Meをプレイするためのコストは、あなたが生きてきた10年間につき(1)多くなる。
Avatar of Meのパワーはあなたの身長をフィートで表した点数(=身長(cm)÷30.5cm)に等しく、タフネスはアメリカ式のあなたの靴のサイズの点数(=日本式サイズ(cm)-18)に等しい。端数は1/2に一番近くする。(近いほうに切り上げ・切り捨てをする。)
Avatar of Meの色はあなたの目の色である。

*/*

プレイヤー自身の状態に合わせて性質が変わるアバター。日本人にはフィートや靴のサイズの計算が面倒か。

例えば20歳、身長約168cm、靴のサイズ25cm、目の色が黒の人のAvatar of Meは、コスト(4)()(青)での5.5/7のクリーチャーである。テキストを見るとトリッキーな能力に見えるが、使い勝手はただのファッティ

プレイヤーの年齢だけは小さい方が有利で、その他の数字は全て大きいほうが良い。そのため、若くて大柄な人が使うのに適している。Granny's Paybackが熟年プレイヤー向きなので、意図的に対になっているのかもしれない。

目の色に関してはカラーコンタクトレンズの色も考慮されるので、状況に応じてを変えることも可能。ちなみに、正確には日本人(黄色人種)の多くは、虹彩の色が濃い茶色であり、厳密にいうと黒ではない。メラニン色素の多い順に、濃いブラウン、薄いブラウン、ヘーゼル(緑がかった茶色)、グリーン、ブルー……と色が変化していく。極稀にバイオレットの虹彩を持つ人もいる。また、マジックの5色に限らないので茶色や灰色なども認められるが、反面などにはなりにくい。カラーコンタクト等を使う、もしくはオッドアイの場合など、両方の目の色が違う場合はその全ての色を持つ。

[編集] 参考

QR Code.gif