Rocket-Powered Turbo Slug

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Rocket-Powered Turbo Slug (3)(赤)
クリーチャー — ナメクジ(Slug)

超速攻(これはあなたがプレイする前のターンに攻撃してもよい。(あなたは自分の攻撃クリーチャー指定ステップに、手札からこのカードを、タップ状態で攻撃している状態で戦場に出してもよい。そうした場合、あなたの次のターン終了時に、あなたがこのカードのマナ・コストをそのターン中に支払っていないかぎり、あなたはゲームに敗北する))

3/1

唯一の超速攻を持つクリーチャー。なぜかナメクジ

単純なマナレシオはいまいちだが、超速攻のおかげで通常より2ターン早く攻撃することができてしまう。2ターン分ライフを多く削れることになるし、打ち消されないし、奇襲にもなる。

次のターンに土地破壊されたりしないように。

[編集] 超速攻

超速攻/Super hasteキーワード能力。ただし総合ルールには書かれていないため、R&D's Secret Lair戦場にある状態で効果を使うことはできない。

「プレイする前に攻撃してもよい」とは、「自分の攻撃クリーチャー指定ステップタップ状態で攻撃している状態で戦場に出し、自分の次のターン終了時に、そのマナ・コストをそのターン中に支払っていない限り、ゲームに敗北する。」ことを意味する。

速攻戦場に出てすぐ攻撃ならば、超速攻は戦場に出す前に攻撃、というコンセプトで作られた。神河謀叛忍術とよく似ている。さらに後にはこれが元となっている契約サイクルが登場した。

  • 速攻は持たないので、普通に唱えて戦場に出したとしても、そのターンのうちに攻撃に参加することはできない。
  • 直接攻撃に参加している状態で戦場に出るので、召喚酔いの制約は無関係。
  • コスト軽減カードで、超速攻のコストの軽減をすることはできない。同様に、コスト増加カードによってコストが増加することもない。
  • このコストの支払いは特別な処理であり、スタックに乗らない。だが、敗北する効果をもたらす能力はスタックに乗るので、もみ消し/Stifleを使えば支払いを踏み倒すことが可能。
  • 超速攻で戦場に出した場合、次のターンにこれが戦場に残っていなくてもコストを支払わなければならない。相手に寄付/Donateしたとしても超速攻を利用したプレイヤーがそのコストを払う。

[編集] 参考

QR Code.gif