ダンジョンズ&ドラゴンズ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ダンジョンズ&ドラゴンズ(Dungeons & DragonsD&D)は、1974年にTSR社から発売された世界最初のテーブルトークRPG1997年にTSR社がウィザーズ・オブ・ザ・コースト社に買収されて以降はウィザーズ社から販売されている。日本語版は現在ホビージャパン社から発売されている。

テーブルトークRPGというジャンルを確立させたゲームで、さらにテーブルトークRPG以外にもこれの影響を受けた作品は多い。マジック:ザ・ギャザリングもその例に漏れず、レジェンド伝説のクリーチャー達は開発部が数年にわたって展開してきたキャンペーンのキャラクターが原型になっていたり[1]保有の鞄/Bag of Holdingなど発想およびデザインの基となっているカードも存在する。また、キャントリップの名称はダンジョンズ&ドラゴンズに由来するものである。

直接のコラボレーションも銀枠ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズの剣/Sword of Dungeons & Dragonsや、マジックの世界観でD&Dを遊ぶためのサプリメントであるPlane Shiftシリーズなどが展開されてきたが、2021年、ついに本流のセットでコラボレーションしフォーゴトン・レルム探訪が発売する。

  • 公式ハンドブックなど多くのマジック関係の書籍を執筆している鶴田慶之氏も、現在はダンジョンズ&ドラゴンズの翻訳に携わっている。

[編集] 関連カード・メカニズム

[編集] 関連ページ

[編集] 脚注

  1. The history of Legends (Feature 2002年3月4日)

[編集] 参考

QR Code.gif